ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

ほどよい酸っぱさ「キレートレモンスパークリング」を味わう

f:id:drinkoon:20180419165751j:plain

ポッカサッポロの「キレートレモンスパークリング」

ビタミンC1000mgとクエン酸3000mgのレモン系ドリンクで健康を気遣ってみる

レモン2個分の果汁、酸味と炭酸でリフレッシュ「キレートレモン」

f:id:drinkoon:20180419170351j:plain

ポッカサッポロのキレートレモンスパークリング、基本的には通常のキレートレモンに微炭酸を加えたドリンクのはずだが僕の経験では通常のキレートレモンはかなり酸っぱい味だと記憶している。

通常のキレートレモンは喉を潤すドリンクというよりは健康を優先させるようなドリンク、だから酸っぱくても問題はないのだろう。むしろ酸っぱさが強いほうが健康になる感さえあるドリンクだと思っている。

 

ではキレートレモンスパークリングはどうだろうか、

体に良く健康になるイメージに微炭酸を加えることによってリフレッシュ感を出したドリンクに仕上がっているのだろうか、

ドリンクには口うるさい僕の舌で、確かめてみたい。

ほどよい酸っぱさ

f:id:drinkoon:20180419171232j:plain

何と言ってもキレートレモンスパークリングはクエン酸3000mgのドリンク、それなりの酸っぱさは覚悟しなければならない。

これをチビチビ飲んでしまうと酸っぱさがキツイ可能性もある、という事はペットボトルのまま一気にではなく氷をいれたグラスに...

ええい、グダグダ考える前に飲んでしまおう。

「ほどよい酸っぱさ」

この表現が正しいと僕は思う。

しかし勘違いして欲しくないのは、例えばキリンレモンのように甘さのあるレモン系ドリンクではないという事だ。つまりキレートレモンスパークリングはジュース的なパッケージだがジュース系ドリンクのそれは一線を画しているドリンクになる。

これは美味いか不味いかで表現するのは難しい、酸っぱいドリングが飲みたくない気分の時には合わないがその逆の気分の時には丁度良い。

キレートレモンスパークリングそんな風に僕の舌に味を伝えた。