熱中症対策、スポーツ、子供、冷凍対応の万能ドリンク「バヤリーススポーツオレンジ」がうまい!完全におすすめ

アサヒ飲料バヤリース スポーツオレンジ

アサヒ飲料の「バヤリース スポーツオレンジ」

運動時の水分補給を応援するバヤリース味のスポーツドリンクを飲んでレビュー

スポーツヒーローになりたい子供を応援、アスリートフードマイスターも推奨のバヤリーススポーツオレンジ

アサヒ飲料バヤリーススポーツオレンジ

ビタミン、クエン酸、塩分配合で運動時の水分補給を応援をコンセプト、メインターゲットを「スポーツでヒーローになりたいお子様」にしたスポーツ飲料バヤリース スポーツオレンジが2019年4月23日に発売された。

子供が好きなオレンジの味をベースとして着色料、保存料不使用で安心、冷凍でも飲めるよに凍結対応のペットボトルを使用している。

気温が上がる夏場にスポーツドリンクは熱中症対策としてもよく売れるドリンク、その中でも子供をメインとしたドリンクは正直言ってあまりおいしいものが少ないのが現状だ。

しかしバヤリースブランドでスポーツドリンクとなれば期待が出来るというもの、親としてもバヤリース×スポーツドリンクならば買ってみたいと思うだろう。

加えてバヤリーススポーツオレンジはアスリートフードマイスター推奨のドリンクであり子供をスポーツヒーローにさせたい親としてはここも気になるところだろう。

アスリートフードマイスターとは?

アスリートのパフォーマンスを最大化するために、年齢別・競技別・タイミング別に、最適な食プログラムを提供する人材です。

アスリートフードマイスターは、一般社団法人日本アスリートフード協会が認定する民間の資格です。

スポーツのための食事学。アスリートフードマイスターより引用

問題は味だ、どんなに効果的なドリンクだとしても味が不味ければ売れないし子供だって飲みたがらないだろう。

バヤリーススポーツオレンジの原材料名と栄養成分

アサヒ飲料バヤリーススポーツオレンジ

バヤリーススポーツオレンジの原材料名

砂糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖、ぶどう糖)、オレンジ果汁、食塩/酸味料、香料、乳酸カリウム、VC、V.B6、葉酸

バヤリーススポーツオレンジの栄養成分表示(100当たり)

  • エネルギー29kcal
  • たんぱく質0g
  • 脂質0g
  • 炭水化物7.3g
  • 食塩相当量0.12g
  • カリウム103mg
  • ビタミンB6 0.2mg
  • ビタミンC 48-122mg
  • 葉酸0-64μg
  • クエン酸393mg

バヤリーススポーツオレンジ490mlペットボトルパッケージより記載

同じようにジュースをベースとした味の飲料で甘い系ドリンクといえばゼロカロリーで熱中症対策にもなるドリンクとして「ゼロカロリーのカルピス」がある。

www.drinkmenu.net

ただゼロカロリーのカルピスはスポーツを対象としてはいないし、アスリートフードマイスター推奨ではない。

では早速バヤリーススポーツオレンジを飲んでしっかりとした感想と評価をしてみよう。

大人でも十分においしく飲める味、うまい!

バヤリーススポーツオレンジ

バヤリーススポーツオレンジのペットボトルキャップをあけて香りを嗅いでみると薄いバヤリースの香り...というよりはオレンジジュースの香りだろう、ごく普通だ。

実際に飲んでみると口あたりがオレンジ味のバヤリース、そして後味にスポーツドリンク系の味がくるようになっている。

また酸味がけっこうあり舌を刺激、唾液がじゅわじゅわと分泌されて次々に飲みたくなってしまうような味だ、これは相当にうまい!

バヤリーススポーツオレンジのコンセプトやメインターゲットからして子供向けで薄味と想像していたが実際はかなり違う、バヤリースとスポーツドリンクの組み合わせはとても美味く大人でも十分に楽しめる味だ、完全に高評価である。

よく考えてみると果汁10%未満のスポーツドリンクといった存在も珍しい。

以上のことから夏場の熱中症対策として、スポーツの水分補給としておいしく飲めるドリンク「バヤリーススポーツオレンジ」を僕は強くおすすめする。

2019年の夏、バヤリーススポーツオレンジヒット商品になるのではないだろうか...

そんな風に、僕は思う。