カルピスとしては物足りない味、ゼロカロリー飲料としてはうまい「ゼロカロリーのカルピスすっきり」

f:id:drinkoon:20181104170243j:plain

アサヒ「ゼロカロリーのカルピスすっきり」

リニューアルされたゼロカロリーのカルピスを深く味わう

沖縄海塩をブレンドした熱中症対策にもなるカルピス

f:id:drinkoon:20181104170612j:plain

2018年2月21日にリニューアル新発売されたアサヒの「ゼロカロリーのカルピスすっきり」はその名の通りカルピスなのにカロリーがゼロで大丈夫なのか?といった乳酸菌飲料だ。

ゼロカロリーのドリンクとは美味しくない味が多いのも現実、そしてカルピスの味と言えば甘さが決めてなだけあってゼロカロリーのカルピスにはアサヒ飲料の強気な姿勢を感じている人も多いのではないかと思う。

しかしゼロカロリーのカルピスには沖縄岩塩を加えて100mlあたり44mgのナトリウム(食塩相当量として0.1g)を配合、これにより熱中症対策の飲料といったカルピスなのに熱中症対策?といった面白い乳酸菌飲料となっている。

カルピスが大好きな僕としては絶対に飲まなければならない飲料だったのだが冷凍庫の奥底にほったらかしで夏のシーズンをすぎた11月の秋に発見...そう、「ゼロカロリーのカルピスすっきり」は冷凍も化な乳酸菌飲料なのだ。

「ゼロカロリーカルピスすっきり」の原材料と栄養成分

原材料名

脱脂粉乳、乳酸菌飲料、マルトオリゴ糖、食塩/酸味料、香料、安定剤(大豆多糖類)、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)

栄養成分(100ml当り)

エネルギー(kcal) 0、たんぱく質(g) 0.2、脂質(g) 0、炭水化物(g) 0.7、食塩相当量(g) 0.1、リン(mg) 10未満、カリウム(mg) 約10、その他表示成分 糖類 0g、カルシウム 10㎎未満

「ゼロカロリーの『カルピス』すっきり」PET490ml|乳性・乳酸菌飲料|商品情報|アサヒ飲料より引用

 ゼロカリーの乳酸菌飲料という事で健康やダイエットを考えている人もいるはず...という事で原材料と栄養成分を公式サイトから引用した。

エネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物といった数値がかなり低い、これはゼロカロリーのカルピスの効果もありそうな雰囲気もするが僕としては味で評価する。

ゼロカロリーのドリンクとしては十分に美味い方、カルピスとしてはイマイチ

f:id:drinkoon:20181104172829j:plain

肌寒い時期に凍ったカルピスを溶かして飲むのも難しい、僕は凍らせた「ゼロカロリーのカルピスすっきり」と一緒に風呂の湯舟につかり、そして湯舟の中で深く味わった。

まず「ゼロカロリーのカルピスすっきり」の香りなのだがスポーツドリンク系の香りがする。

湯船につかりながらグビグビ飲んでみるとカルピスとしてはイマイチな味、やはり圧倒的に甘さが足りない。それでもカルピスのコクはしっかりと効いており、そこに沖縄海塩の塩味も感じられる。

カルピスとしてはイマイチな味の「ゼロカロリーのカルピスすっきり」だがゼロカロリーの飲料としてはうまい方、まずいゼロカロリードリンクを我慢して飲むよりは「ゼロカロリーのカルピスすっきり」のほうがよっぽどうまい。

カロリーを気にする人、ダイエットをする人にはおすすめのドリンクといえるだろう、

そんな風に、僕は思う。