ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

サントリー「ビックル」はヤクルト、もしくはピルクルに似ている味のドリンク

f:id:drinkoon:20180522112338j:plain

サントリーのビックル(Bikkle)

グビグビと味わい健康的になりたい日もある

健やか乳性飲料ビックル

f:id:drinkoon:20180522112704j:plain

4種類の乳酸菌のはっ酵乳とミルクオリゴ糖を配合した乳性ドリンクの「ビックル」

カロリーは100mlあたり47kcalの甘々ドリンクであることは飲む前から想像できるだろう、

「多分ヤクルトに似ている」

まあハッキリ言ってしまわなくてもビックルはその通りの味わいだが微妙に違う部分もある。

気になるのがパッケージイラストの「空容器は投げ捨てないようご協力ください」の文字。今の時代にペットボトルを投げ捨てる人間がどれだけいるのか...と一言つっこみたくなるイラストだ。

恐らく子供に向けて...なのだろう、それしか考えられない。

でも嫌いじゃない、パッケージに書くことが無いからといってむやみやたらに産地を書きまくるドリンクよりはマシだと思う。

ヤクルト、もしくはピルクルの味に似ている

f:id:drinkoon:20180522113732j:plain

この手のドリンクは大体が味と色が似ている、それは仕方のない事なのだろう。

もう飲む前から分かっている人も多い、僕もそんな人間の一人だ。

「ヤクルト、ピルクルに似ている味」

どうしてもこうなってしまう。

そしてヤクルトの味を例える時には「ビックル、ピルクルに似ている味」ともなってしまう。

世の中にはどうにもならないことが沢山ある。

乳酸菌系のドリンクの味が似てしまうのは仕方が無いことなのだろうか?

しかし最近では乳酸菌を使った多種多様なドリンクが大手飲料メーカーから発売されている。そうなるとこの手のドリンクで最後に残るのはやはりヤクルトではないだろうか、

そんな風に、僕は思う。