ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

カルピス「味わいメロンクリームソーダ」は飲みやすい薄味

f:id:drinkoon:20180205165301j:plain

アサヒのカルピスブランド「味わいメロンクリームソーダ」

バニラアイスとメロンソーダが溶け合うおいしさをたっぷりと味わう。

バニラアイス使用のメロンクリームソーダ

f:id:drinkoon:20180205165703j:plain

メロンソーダの炭酸水は自販機でも多く売られているからメジャーな飲み物、有名なのはPOPメロンソーダだろう。

しかしメロンクリームソーダとなると少し話は違ってくる。

メロンクリームソーダの魅力とはメロンソーダにバニラアイスが乗っているスペシャルなドリンクだ。

それをペットボトルでどこまで再現出来るのか、アサヒはカルピスブランド+バニラアイスで勝負に出てきている。

基本的に薄味の「味わいメロンクリームソーダ」

f:id:drinkoon:20180205170318j:plain

「からだにピース」とは何が言いたのだろうか?

たぶん乳酸菌が体に良い、ということを伝えたいのだと思う。

だが今から味わうドリンクはメロンクリームソーダ、正直言って体に良いようには思えない。それよりもゴクゴクと飲んで「なじみの味わい」と「癒しのひととき」を感じるほうが重要だろう。

蓋をあけてさっそくグビっと一口飲んでみた僕、これは基本的に薄味だ。

メロンクリームソーダの飲み方とはメロンソーダの炭酸を味わいながら飲む、バニラアイス飲みを食べて楽しむ、その二つを混ぜて味わうといった3通りの味わい方がある。

そしてカルピスの「味わいメロンクリームソーダ」とはメロンソーダとバニラアイスを混ぜた味のみ、そして薄味。

この薄味も恐らく理由があって濃味のメロンクリームソーダにしてしまうと気持ちが悪くなり、かつ炭酸と味が合わなくなるのだと思う。

気軽にメロンクリームソーダを飲みたい時には良いが、僕としては最初から混じった味はあまり良いとは思えなかった。