ホテルの朝食ビュッフェに出るようなうまいジュース、カゴメ「野菜生活100マンゴーサラダ」

f:id:drinkoon:20181003191116j:plain

カゴメ「野菜生活100マンゴーサラダ」200ml

19種の野菜と9種の果実を深く味わう

マンゴーの味で1食分の野菜と1日分のビタミンCが摂れる

f:id:drinkoon:20181003191434j:plain

カゴメ野菜生活100シリーズの中でもパッケージデザインでフルーツを全面に出しているドリンクが野菜生活100マンゴーサラダとベリーサラダ、果実であるマンゴーに「サラダ」といったワード合わせた野菜ジュースというのも実に面白い商品名だ。

 

そんな野菜生活100マンゴーサラダの特徴は19種の野菜と9種の果実をミックスする事により1食分の野菜と1日分のビタミンCが摂れる...になる。

野菜生活100の「100」について分からない人もいるだろう、これ野菜汁60&+果汁40の合計が100という意味、一見すると野菜ジュースだからまずそう..と思う人もいるかもしれないが僕がこれまで飲んできた野菜生活100シリーズは大抵美味しく野菜の味がしない野菜ジュースに仕上がっている。

 

そして今回飲む野菜生活100シリーズはマンゴー味の野菜ジュース、これは飲む前からうまそうな雰囲気が漂っているといっても僕の中では過言ではない。

野菜生活100マンゴーサラダ200mlの原材料と栄養成分

ドリンクジャンルとして野菜ジュースになるんで原材料と栄養成分を引用しておく。

原材料

野菜(にんじん、ピーマン、かぼちゃ、とうもろこし、たまねぎ、紫キャベツ、キャベツ、なす、アスパラガス、セロリ、はくさい、だいこん、ケール、レタス、クレソン、ほうれん草、パセリ、ビート、あしたば)、果実(りんご、マンゴー、レモン、パッションフルーツ、バナナ、グァバ、アセロラ、カムカム、パインアップル)/ビタミンC、香料、クエン酸

栄養成分
【200ml当たり】

エネルギー:80kcal、 たんぱく質:0.7g、 脂質:0g、 炭水化物:19.5g、 ナトリウム:17 ~76mg、 糖質:18.9g、糖類:15.8g、食物繊維:0.1 ~1.0g、食塩相当量:0.04 ~0.2g、カリウム:410mg、カルシウム:20mg、ビタミンC:100 ~260mg、ビタミンK:0 ~3μg、葉酸:1 ~15μg

野菜生活100 マンゴーサラダ リーフパック|カゴメ株式会社より引用

最近野菜ジュースを沢山飲んでいる僕としては原材料に記載されている大嫌いなセロリがあまり気にならなくなってきた。というのも野菜ジュースにセロリの味が全く感じられないものが多いからだ。

こう考えると世の中にはセロリの味が苦手な人が多く、製造メーカーもそれを分かっているからセロリの味を全く感じないようにしているのではないか?と思ってしまうほど。

では野菜生活100マンゴーサラダを早速飲んでみよう。

ホテルの朝食ビュッフェに出てきそうなドリンク

f:id:drinkoon:20181003193535j:plain

もう結論から言ってしまおう、カゴメ野菜生活100マンゴーサラダはうまい。

 

ほんのりすっぱいが甘みがあり野菜ジュースとは思えないサラサラとした飲みごたえ、若干マンゴーの味は薄いものの野菜ジュースの味はほとんどしない...これはうまい。

例えるならちょっと高いホテルの朝食ビュッフェにでてくるフリードリンクのような飲み物、これはグビグビいけてしまうので200mlでは物足りない。

これなら野菜嫌いな子供でも全く問題なくのめるはずだ、なんたって野菜の味がしないのだから。

正直言ってカゴメ野菜生活100マンゴーサラダを野菜ジュースにカテゴライズにしてよいものか悩むほど、それほどまでに果実の味しかしない野菜ジュース...といった表現の難しいドリンク、

そんな風に、僕は思う。