ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う

季節限定の野菜生活100「長野 白桃ミックス」の飲み応え、若干のニンジンを感じる

野菜生活100長野白桃ミックス

カゴメから季節限定で発売される野菜生活100「長野 白桃ミックス」

長野県産白桃を使用した野菜果実ジュースを深く味わう

産地と季節にこだわった野菜生活100シリーズの限定商品「長野 白桃ミックス」

野菜生活100長野白桃ミックス

カゴメから毎年冬の時期に季節限定で発売される野菜生活100「長野白桃ミックス」は文字通り長野県産の白桃をつかった野菜汁50%+果汁50%=100%の野菜果実ジュースだ。

2019年度の長野白桃ミックス発売日は2月19日、野菜生活100シリーズファンの中でも発売を待っていた人も多いだろう。僕は2月末には購入していたのだが冷蔵庫に突っ込んだまま忘れてしまい3月中旬に発見、まだピーチ系ドリンクの時期は終わっていないからギリギリセーフといったところだ。

カゴメの野菜生活100シリーズは季節限定商品を多く発売することでも有名なドリンクで発売と同時にスーパーの良い場所に大量に陣取るシーンを良く見受けられる。

今までのパターンからして次の野菜生活100季節限定ドリンクは酸っぱい系だと予測、僕は甘い系果実のイチゴが好きなのだがドリンク的なイチゴの旬は3月中旬では終わっている。

カゴメの公式サイトで野菜生活100長野白桃ミックスを確認すると酸味が少ないとなっているが実際はどうなのだろうか?

僕の記憶では前シーズンの白桃ミックスはけっこう酸っぱい後味だったと記憶しているが...後は実際に飲んでみるしかないようだ。

野菜生活100長野白桃ミックスの原材料名と栄養成分

野菜生活100長野白桃ミックス

原材料

野菜(にんじん、ピーマン、ほうれん草、アスパラガス、小松菜、クレソン、かぼちゃ、紫キャベツ、ブロッコリー、メキャベツ(プチヴェール)、ビート、赤じそ、セロリ、レタス、はくさい、ケール、パセリ、なす、たまねぎ、だいこん、キャベツ)、果実(りんご、もも(長野産100%)、マンゴー、レモン)/香料、ビタミンC、クエン酸

栄養成分195ml当たり

  • エネルギー83kcal
  • たんぱく質0.5g
  • 脂質0g
  • 炭水化物20.5g
  • ナトリウム27~61mg
  • 糖質:19.9g
  • 糖類:17.2g
  • 食物繊維:0.1~1.0g
  • 食塩相当量:0.06~0.2g
  • カリウム:280mg
  • カルシウム:14mg
  • ビタミンC:61~150mg
  • ビタミンK:0~3μg
  • 葉酸:3~27μg

https://www.kagome.co.jp/products/drink/A7019/より引用

野菜生活と商品名につけるドリンクだけあって原材料は僕の嫌いな野菜のオンパレードとなっている。

しかし野菜生活100シリーズをこれまで沢山飲んできた僕の結論として野菜生活100シリーズは野菜の味がほとんど感じられないジュース、果実の味のほうが強いのが特徴なので野菜嫌いでも比較的安心して飲める野菜ジュースだ。

僕のように野菜嫌いの人...例えば野菜を嫌って食べない子供に悩まされている親がいれば一度野菜生活100シリーズを飲ませてみてはどうだろうか。

ほんのりとニンジンの味が感じられる野菜生活100長野白桃ミックス

野菜生活100長野白桃ミックス

付属のストローをさして長野白桃ミックスをゆっくりと飲んでみるとかなりコッテリとした飲み心地の白桃が感じられる、今までのパターンからして野菜生活100はスッキリと飲める雰囲気だっただけにこれは少々以外な展開だろう。

味は全般的に優しい桃味、カゴメ公式によれば酸味が少ないとあったがこの時の僕には後味に酸味を多く感じられた。

野菜生活100シリーズは野菜の味がほとんど感じられない野菜ジュースとして有名だが長野白桃ミックスには若干の野菜の味が感じられる...ニンジンだ。

ニンジン自体は甘みのある野菜、白桃とのブレンドも悪くはないと思う。しかしこってりとした飲み心地とニンジンの味が僕には少々ひっかかるものがある。

それでも長野白桃ミックスは野菜果実ジュースとしては悪くない味、ちょっと野菜が強めといったところだが野菜嫌いでも問題なくの味わえる味だろう

そんな風に、僕は思う。