ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

マルサン「ビーガンプロテイン抹茶ソイラテ」って美味いの?実際に飲んでみた結果

スポンサードリンク

ビーガンプロテイン抹茶ソイラテ,マルサン

マルサン・ビーガンプロテイン抹茶ソイラテ(Vegan Protein Matcha Soy Latte)

ビーガン向けの抹茶フレーバープロテイン豆乳飲料を実際に飲んだ感想と評価について

ビーガン(完全菜食主義者)向けの豆乳飲料「ビーガンプロテイン抹茶ソイラテ(Vegan Protein Matcha Soy Latte)」

豆乳飲料大手のマルサンアイから発売されるマルサン・ビーガンプロテイン抹茶ソイラテ(Vegan Protein Matcha Soy Latte)はビーガン向けに発売された抹茶フレーバーの豆乳プロテイン飲料だ。

マルサン,ビーガンプロテイン抹茶ソイラテ,Vegan Protein Matcha Soy Latte

1本で11gのたんぱく質が摂取できる植物性プロテインで豆乳をベース基本に

  • 大豆プロテイン
  • 有機エンドウ豆プロテイン

を配合、甘さのある有機アガベシロップを使用するとこで人工甘味料・香料・保存料不使用でも美味しく味わえる抹茶フレーバーの豆乳プロテイン飲料い仕上げてある。

パッケージにはビーガンの外国人でも分かるように英語で内容を記載、

東京五輪・パラリンピックを控えた日本に来日するビーガンの外国人をターゲットに発売されたドリンクだ。

マルサン「ビーガンプロテイン抹茶ソイラテ」の原材料名と栄養成分表示

ビーガンプロテイン抹茶ソイラテ,原材料名
ビーガンプロテイン抹茶ソイラテ,栄養成分表示

名称:植物性たんぱく質飲料

原材料名:大豆(カナダ)(遺伝子組換えでない)、有機ブルーアガベシロップ、粉末状有機エンドウ豆たん白、粉末状大豆たん白、抹茶、食塩、植物油脂/安定剤(増粘多糖類)、重曹

内容量:200ml

【マルサン「ビーガンプロテイン抹茶ソイラテ」の栄養成分表示 1パック(200ml)当たり】

  • エネルギー137kcal
  • たんぱく質 12.6g
  • 脂質 6.8g
  • -飽和脂肪酸 0.9g
  • コレステロール 0mg
  • 炭水化物 6.3g
  • 食塩相当量 0.6g

イソフラボン 81mg

マルサン「ビーガンプロテイン抹茶ソイラテ」200mlパッケージより引用

マルサン「ビーガンプロテイン抹茶ソイラテ」はNPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証マークを取得してパッケージ背面に記載、

これによりビーガン向けのドリンクとすぐに分かるようになっているが付属のストローが被ってしまい見えにくいのが難点かもしれない。

そんなビーガン向けに発売されたビーガンプロテイン抹茶ソイラテ、

ネット・SNSで評価を調査するも評価が少なく実際のところ味はどうなの?と分からないことだらけ...実際に飲んで確かめてみよう!

豆乳のコクは深いが薄味すぎて低評価

ビーガンプロテイン抹茶ソイラテ

「ビーガンプロテイン抹茶ソイラテ」に付属のストローを刺して実際に飲んでみるとこってりした舌触りのあるコク深い豆乳が口内に広がってくる。

マイルドでまろやかな、優しい味わいの豆乳プロテイン飲料だが全体的に味が薄め、とくに抹茶味が弱すぎだ。

一般的な抹茶ラテ味を想像している人には全然あわない味わいだろう、健康的な味だが面白みが少なすぎる。

ビーガンプロテイン抹茶ソイラテは外国人のビーガンに向けた商品がコンセプト、ならばこの味わいが外国人ビーガンが好むプロテイン抹茶豆乳ラテの味なのだろうか?と思うところ、

飲んだ後も口内にパサつきが残る感じで僕には合わないプロテイン抹茶ソイラテだったようだ。