ソフトドリンクの鉄人

ドリンクレビュー専門の総合サイト

超優秀な炭酸飲料「ウィルキンソン タンサン #sober スパイシーレモンジンジャ」高評価!

スポンサードリンク

ウィルキンソン タンサン #sober スパイシーレモンジンジャ,WILKINSON TANSAN #sober Spicy Lemon Ginger

アサヒ飲料「ウィルキンソン タンサン #sober スパイシーレモンジンジャ」WILKINSON TANSAN #sober Spicy Lemon Ginger

ジンジャースパイスとレモンフレーバーの強炭酸水を実際に飲んだ感想と評価についてレビュー

#sober シリーズ第一弾「ウィルキンソン タンサン #sober スパイシーレモンジンジャ」

アサヒ飲料から2022年3月15日に発売された「ウィルキンソン タンサン #sober スパイシーレモンジンジャ」は、レモンの香り(香料)とスパイシーな辛口ジンジャフレーバー(スパイス)を加えた炭酸ガス圧高めの強炭酸の炭酸水だ。

総合評価 強炭酸の刺激にピリっと辛みがあるレモンフレーバーのジンジャー、ジンジャービアーっぽい味わいです。
普通の炭酸水とはかなり違うノンアルコールのサワーっぽさ、かなり完成度が高い優秀な商品です。

ウィルキンソン タンサン #sober スパイシーレモンジンジャ,パッケージラベル

パッケージには「炭酸水」「無果汁」「無糖」の文字が記載されるも、香料とスパイスが含まれるため厳密には炭酸飲料の扱いに、

原材料名の項目で名称は炭酸飲料になっている。

#sober(タグソバー)・SOBER CURIOS(ソバーキュリアス)とは?

#sober,タグソバー

#sober(タグソバー)とはSOBER CURIOS(ソバーキュリアス)のこと。

SOBER CURIOS(ソバーキュリアス)の意味は欧米のZ世代・ミレニアル世代を 中心に近年流行しているとされる“あえてお酒を飲まない”ライフスタイルを意味している。

SOBER CURIOSは一応新しいライフスタイルとされてはいるが、そもそもお酒の飲むのが当たり前のライフスタイル自体がおかしいとも考えられる。

ウィルキンソン タンサン #sober スパイシーレモンジンジャの原材料名と栄養成分表示

ウィルキンソン タンサン #sober スパイシーレモンジンジャ,原材料名
ウィルキンソン タンサン #sober スパイシーレモンジンジャ,栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:水/炭酸、香料、スパイス

内容量:450ml

【栄養成分表示(100ml当たり)】

  • エネルギー 0kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 0g -糖類 0.00g
  • 食塩相当量 0g

ウィルキンソン タンサン #sober スパイシーレモンジンジャPET450mlパッケージより引用

ウィルキンソン タンサン #sober スパイシーレモンジンジャへの評価をネット・SNSで調査すると、発売直後から高評価を得ている人気ドリンクになっている状態だ。

これはTVでCMをガンガン流している効果も大きいだろう。

www.youtube.com

ウィルキンソン タンサン #sober スパイシーレモンジンジャのCMを見ると「楽しそうな気分になるドリンク」をイメージさせる内容だ。

Z世代の新しいライフスタイルSOBER CURIOSにおいて、「ウィルキンソン タンサン #sober スパイシーレモンジンジャ」はノンアルコールの炭酸水でもお酒を飲んだ時のような雰囲気をイメージさせている。

"あえてお酒を飲まない"ライフスタイルでお酒を飲んた時のような雰囲気を出すCMはどうなのか...と思うところがある。

ピリ辛の無糖ジンジャービアー系の味、美味い!

ウィルキンソン タンサン #sober スパイシーレモンジンジャ,ペットボトル

ウィルキンソン タンサン #sober スパイシーレモンジンジャのペットボトルキャップをあけて香りを嗅ぐと、レモンフレーバージンジャーエール風の香りだ。

実際に飲むと強い炭酸の刺激にピリッと辛みがあるレモン香る辛口ジンジャービアーっぽく仕上がっている。

無果汁の炭酸水といったジャンルにしてはかなり美味い方だ。

ピリ辛の刺激は思った以上に強く、喉からカァ~っと熱くなるほど。

ウィルキンソン タンサン #sober スパイシーレモンジンジャはアルコール分ゼロだが喉越しや刺激を考えるとノンアルコールサワーとしても十分に通用する味になっている。

だがウィルキンソン タンサン #sober スパイシーレモンジンジャを美味いと評価するには、そもそも論としてジンジャー系のサワーを飲んで美味いと思う必要があるというもの、

あえてお酒を飲まないライフスタイルのSOBER CURIOSから考えると、似たような味わいのノンアルコール飲料であり、結局のところ求めるのはお酒っぽい味がする飲料ということになってしまうのでは?とも思える。

こう考えるとウィルキンソン タンサン #sober スパイシーレモンジンジャは、#soberとせず、普通にノンアルコールのソフトドリンクとして出したほうが良い...とも思えるが、

それでは従来通りのノンアルコールソフトドリンクと同じものでお洒落感がなくZ世代・ミレニアル世代にささる感もない...

総合的に評価するとウィルキンソン タンサン #sober スパイシーレモンジンジャは味・コンセプト・ターゲットの全てが合致した優秀な商品、

競合他社が今後似たような商品を出してくる可能性がとても高いと思う。