ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

す~っ!とした味わいで気分転換、マウントレーニア「ベリーハッピークリーミーラテ」が面白い!

森永乳業 マウントレーニア ベリーハッピークリーミーラテ

森永乳業のマウントレーニア「ベリーハッピークリーミーラテ」

カフェラエテとストロベリーをブレンドした特別なマウントレーニアを深く味わう

期間限定発売のマウントレーニア「ベリーハッピークリーミーラテ」

森永乳業 マウントレーニア ベリーハッピークリーミーラテ

 2019年3月19日より期間限定で全国発売となった森永乳業のマウントレーニア「ベリーハッピークリーミーラテ」、その味わいはマウントレーニアが得意とするクリーミーでコク深いカフェラエテにストロベリーをミックス、いつものマウントレーニアをベリーハッピーにするフレーバーコーヒーだ。

森永乳業のマウントレーニアブランドはチルドカップコーヒー市場において王座に君臨し続けるドリンク、メインターゲットは女性だが男性でも購入する人は多いのも特徴となりその理由は単純かつ明解、「うまい」からだ。

またマウントレーニアは美味いだけでなくパッケージデザインも優秀なドリンク、見るだけで美味そうな雰囲気が伝わってくるマウントレーニアのパッケージデザインは消費者の心を掴んで離さないといっても過言ではない。

そんなマウントレーニアは期間限定ドリンクをちょいちょい発売、ベリーハッピークリーミーラテもその一つだ。

マウントレーニア ベリーハッピークリーミーラテ 期間限定

マウントレーニアの期間限定ドリンクはとくにデザインが凝っており飲料といった枠を超えた芸術性さえあると僕は考えている。

その芸術性もあってかマウントレーニアはインスタグラムでも飲料メーカーとしてはお洒落すぎる写真を投稿するアカウントとしても有名、気になる人はマウントレーニアのインスタグラムをチェックしてくれ。

www.instagram.com

期間限定発売のベリーハッピークリーミーラテ、それは僕の心をハッピーにしてくれる味わいなのだろうか?

深く味わい、しっかりとした感想と評価をしたい。

マウントレーニア「ベリーハッピークリーミーラテ」の原材料名と栄養成分

森永乳業 マウントレーニア ベリーハッピークリーミーラテ

原材料名

乳製品、砂糖混合果糖ぶどう糖液糖、砂糖、コーヒーエキス、デキストリン、乳化剤、香料

  • 無脂乳固形分4.9%
  • 乳脂肪分1.5%

栄養成分表示(1本240ml当たり)

  • エネルギー145kcal
  • たんぱく質4.7g
  • 脂質4.1g
  • 炭水化物22.4g
  • ナトリウム68mg

「マウントレーニアベリーハッピークリーミーラテ」パッケージより記載

マウントレーニアは種類別でいえば乳飲料に分類されるドリンク、しかしラインアップによってはコーヒー味が強くビターな味わいもあるのでコーヒーにジャンル分けをしたくなる時がある。

とくに濃厚エスプレッソ系のマウントレーニアには乳飲料のイメージは無い。

www.drinkmenu.net

マウントレーニアシリーズ全般にいえることだがいきなりストローを挿して飲む、またはフタを開けてストロー無しで飲む場合も事前に「よく振ってから」が基本だ。

甘いカフェラテにミントとストロベリーのフレーバーを加えたような新しい味わい

森永乳業 マウントレーニア ベリーハッピークリーミーラテ

マウントレーニアベリーハッピークリーミーラテにストローを挿して飲む前にフタを開けて香りを嗅いでみるとカフェラエテにほんのりとストロベリーの香りを感じる。

実際に飲んでみると口あたりからマウントレーニア特有のマイルドすぎる口あたり、ミルクはコクが深いのも関わらず飲みやすい飲料の粘度...さすがだ。

ベリーハッピークリーミーラテは以外にもストロベリー感は少なめ、それよりも面白いのがミントが加わったようなスーっとするような味わいのカフェラエテなのだ。

成分表示にミントは無いのだが、実際に飲むと「ストロベリーの涼しさ」といったこれまでにない面白い味が感じられる、それでいてカフェラエテ感も十分に表現。

後味に若干のコーヒーの苦味を残しているのは”あえて”だろう、あくまでカフェラテとしての立ち位置を崩さない、マウントレーニアブランドとしての味といった企業の想いが伝わってくる。

ベリーハッピークリーミーラテは女性向けのドリンクで間違いないと思うのだが、これはハッピーな気分になるというよりも「スーッ」っと気分転換になるようなカフェラテドリンクであると僕は高評価する。