フルーツクオリティ製法の良さが露骨に出る「三ツ矢100%ピーチミックス」がマジうめぇ

三ツ矢100%ピーチミックス

アサヒ飲料の「三ツ矢100%ピーチミックス」

ピーチ果汁+アップル果汁の微炭酸ドリンクを実際に飲み感想と評価をする

セブン&アイ限定商品でも三ツ矢ブランドのフルーツクオリティ製法で

三ツ矢100%ピーチミックス

アサヒ飲料から発売された「三ツ矢100%ピーチミックス」はセブン&アイ限定発売のドリンクながらも三ツ矢のフルーツ炭酸系飲料でよく使われるフルーツクオリティ製法をつかった微炭酸のドリンクになる。

果汁100%、濃縮還元(加糖)、微炭酸の組み合わせは間違いなく美味いのは十分に予測できる組み合わせでありピーチ果汁にアップル果汁をミックスとなれば間違いない飲み心地なのだろう。

通常、ペットボトル飲料や缶飲料はどこでも売ってると思いがちかもしれないがここ数年ではコンビニ限定発売商品や自販機限定発売消費が増えてきているのも現状だ。

購入者目線で言わせてもうらうと〇〇限定発売飲料とは歯がゆいものがあり、僕のようなドリンクマニアは大きなスーパーで発売されたほうが助かる部分が多いにある。

また一般の購入者も同じ商品ならば安く販売されるスーパーで購入したいと考えるのが普通なだけに販売価格の高いコンビニ限定発売ドリンクに一言物申したい人もいるだろう。

因みに三ツ矢100%ピーチミックスはセブン&アイ限定発売なのでコンビニでしか...と思いがちがだがイトーヨーカドーのスーパーでも販売されている。

三ツ矢100%ピーチミックスの原材料名と栄養成分

三ツ矢100%ピーチミックス

三ツ矢100%ピーチミックスの原材料名

果実(もも、りんご)、果糖ぶどう糖液糖/酸化防止剤(ビタミンC)炭酸、香料

三ツ矢100%ピーチミックスの栄養成分表示(100ml当たり)

  • エネルギー54kcal
  • たんぱく質0.3g
  • 脂質0g
  • 炭水化物13g
  • 食塩相当量0.01g

アサヒ飲料三ツ矢100%ピーチミックス500mlPETパッケージより記載

三ツ矢100%ピーチミックスを飲む前にネット検索を行ってみたところ様々な意見があることが分かった。

しかし中には...というよりはチョイチョイ目にするのだが画像だけどこかのサイトから引いてきて適当なレビューをしている記事にはうんざりさせられる事が多い。

実際に購入なり何なりで手にしてるならまだ分かるが「アナタ本当に飲みましたか?」と質問したくなるような記事があるもの現状だ。

確かにドリンク専門ブログでアマゾンや楽天の物販アフィリトを貼り付けたところで単価の安いドリンクでは記事執筆時間や実際に購入してのレビューが割に合わないと考えるのは分かる、

それでもしっかりしたレビューを書くのがブロガーじゃないのか?

ドリンクをテーマとして選んだからには真剣にやる、それがブロガーじゃないのか?

考え方は人それぞれだとは思うが飲料メーカーだって真面目に売れる商品を開発しての真剣勝負のはずだ、感想と評価をするブロガーだって真剣勝負でいくべきだろう。

裏ごししたようなピーチ味に微炭酸が超絶合う、コンビニで買うと高いがマジうま

三ツ矢100%ピーチミックス

さっそく三ツ矢100%ピーチミックスのペットボトルキャップを開封して香りを嗅ぎまくってみるとピーチの香りはそれほど香らない、またアップルの香りが強いわけでもない。

香りが微妙なので一抹の不安を覚えながらグビっと口に三ツ矢100%ピーチミックスを放り込んでみると裏ごししたような微とろみのあるジューシーなピーチと微炭酸が優しく、かつまろやかに舌を刺激してくる。

もう完全にうまい、分かっていたけどうまい。

ミックスされたアップル味は後味として控えめに表現、飲みはじめから飲み終わりまでフルーツ炭酸のおいしさを追求したフルーツクオリティ製法の良さがしっかりと味わえるアサヒ飲料の力作と言える仕上がりだ。

当然のように唾液じゅわじゅわ出る...は確実、じっくりと深く味わうつもりだったがグビグビと飲みほしてしまったのが僕ドリンクブロガーとしての反省点だ。

僕もまだまだ人様をああだこうだと評価できるような一人前とは呼べない...

そんな風に、僕は思う。