酸味が決めての熱中症対策飲料「塩のはちみつレモン」がうまい

サントリー塩のはちみつレモン

サントリーの「塩のはちみつレモン」

おいしく塩分補給できて熱中症対策にもなるドリンクを実際にに飲んで感想と評価をする

国産海塩とはちみつレモンで美味しく塩分補給しながら熱中症対策も

サントリー塩のはちみつレモン

サントリーが発売する「塩のはちみつレモン」はちみつレモンに国産海塩を加えて優しい美味しさを味わいながら熱中症対策にもなるドリンク、発売は2013年からスタートしており夏に美味しく飲める熱中症対策飲料としてはロングセラーの商品になる。

塩のはちみつレモンは冷凍対応のドリンクともなっており夏季にスポーツをする時に凍らせた塩のはちみつレモンを持っていくのも良いだろう。

熱中症対策飲料とは厚生労働省が推奨しているナトリウム量40~80mg/100mlをクリアしているものを総じて「熱中症対策飲料」と呼ぶ傾向にあり塩のはちみつレモンはナトリウムを43mg/100ml含む飲料、それでいて美味ければ一石二鳥だ。

サントリー「塩のはちみつレモン」は毎年スーパーで目にしているような気もするが僕が飲むのは初めて、

ロングセラー商品なので味は間違いないとは思うが実際に飲んでみなければ評価はできない。

しかりと味わってみるので熱中症対策飲料に味について調べている人は参考にして欲しい。

サントリー「塩のはちみつレモン」の原材料名と栄養成分表示

サントリー塩のはちみつレモン

塩のはちみつレモンの原材料名

糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、レモン果汁、はちみつ、食塩(国産)/酸味料、香料、ビタミンC、カロチン色素

塩のはちみつレモンの栄養成分表示(100mlあたり)

  • エネルギー39kcal
  • 脂質0g
  • 食塩相当量0.11g
  • たんぱく質0g
  • 炭水化物9.7g
  • ビタミンC 20~26mg

サントリー塩のはちみつレモン490mlPETパッケージより記載

パッケージデザインは氷をいれたグラスに塩のはちみつレモン注いでいるが490mlペットボトル飲料で冷凍対応となればペットボトルのまま味わうのが良いと考えている。

優しいはちみつレモンの酸味でグビグビ飲めちゃう

サントリー塩のはちみつレモン

塩のはちみつレモンを開けて香りを嗅いでみると爽やかなはちみつレモンの香りが漂う、香りはそれほど強くないのが特徴的だ。

実際に飲んでみるとはちみつのまろやかな甘さと後味で効いてくるパンチのある酸味が唾液の分泌をかなり促してくるではないか、もっと優しい味と予測していただけに意外だ、そしてうまい。

パッケージデザインに大きく”塩”とはなっているが実際に飲むと塩っぽさは控えめであり後味の酸味のほうがインパクトがある。

はちみつレモンとはドリンクにおける王道のブレンドであり不味く仕上げるほうが難しい、逆に言えばどれも似たような味わいとなってしまう。

サントリーの塩のはちみつレモンは酸味を強める事ににより他との違いを感じさせているのではないだろうか、

そんな風に、僕は思う。