ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

南国トロピカルなエナジードリンク「キーバ・パンチ KiiVa PUNCH」

スポンサードリンク

エナジードリンク,キーバ パンチ,Kiiva PUNCH

キーバ パンチ(KiiVa PUNCH)

オレンジやアップル他フルーツフレーバーが加わったキーバのエナジードリンクを実際に飲んだ感想と評価について

キーバ パンチ オレンジ&アップルミックスフレーバーエナジードリンク(KiiVa PUNCH ORANGE & APPLE MIX FLAVOR ENERGY DRINK)

元レーシングドライバーの阿部翼が立ち上げたキーバ株式会社のエナジードリンク、キーバ パンチ(KiiVa PUNCH)はKiiVAエナジードリンクにオレンジ、アップル果汁を加えたフルーツフレーバーのエナジードリンクだ。

  • アルギニン 185mg
  • カフェイン 160mg
  • ガラナエキス 140mg
総合評価 オレンジをベースにしたパッションフルーツ系の味がするエナジードリンク、モンスターエナジーのカオスに似ています。
薬っぽさや魔剤感は全くなく南国のトロピカルジュースに近い味わい、薄味・微炭酸につき刺激少なめです。

キーバ パンチ オレンジ&アップルミックスフレーバーエナジードリンク,Kiiva PUNCH ORANGE & APPLE MIX FLAVOR ENERGY DRINK

果汁は10%未満と、エナジードリンクにしては多めの果汁に加えてガラナエキスやアルギン・カフェインも配合した本格的エナジードリンクとして登場。

500ml缶と350ml缶の2タイプサイズをラインナップしている。

キーバ,KiiVA,人と違う道を行け

人と違う道を行け

他人と同じはつまらない。自分の信じた道を歩くことがKIIVA(キーバ)のスピリット。

勉強・仕事・スポーツ・アート...

「人とは違った道を歩こうとしている」すべての人へ、キーバが勇気を与える。

キーバ(KiiVA)PUNCH 350ml缶パッケージより引用

www.kiiva.co.jp

日本ではモンスターエナジー、レッドブルの2強エナジードリンクブランドに加えてサントリーのZONeや大正製薬のRAIZINが台頭する中、

KiiVaエナジードリンクは少しずつ知名度を上げてきており、街中の自動販売機でもちょこちょこ見かけるまでの存在になってきているのだ。

キーバ・パンチ KiiVa PUNCHの製造は大手飲料メーカーの㈱チェリオ中部

キーバ パンチ(KiiVa PUNCH)の原材料名と栄養成分表示

キーバ パンチ,KiiVa PUNCH,原材料名,栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、果汁(オレンジ、りんご)、ガラナエキス/炭酸、酸味料、香料、アルギニン、カフェイン、パプリカ色素、ナイアシン、甘味料(スクラロース)、V.B2、V.B.6、V.B12

内容量:350ml

【キーバ パンチ(KiiVa PUNCH)の栄養成分表示(1本350mlあたり)】

  • エネルギー 154kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 28.5g
  • 食塩相当量 0.07g
  • ナイアシン 17.5mg
  • V.B2 3.5mg
  • V.B6 2.8mg
  • V.B12 3.5μg

【エナジー成分(350ml当たり)】

  • アルギニン 185mg
  • カフェイン 160mg
  • ガラナエキス 140mg

キーバ パンチ(KiiVa PUNCH)350ml缶パッケージより引用

キーバ PUNCHの味はモンスターエナジーのカオスに近いとされているが、モンスターカオスは果汁30%も含むフルーツ炭酸のソフトドリンクに近い味わい、薬っぽさや魔剤感がほぼないエナジードリンクだ。

www.drinkmenu.net

エナジードリンクは1本200円前後もする炭酸飲料、やはり通常のソフトドリンク炭酸とは異なる付加価値が求められていると僕は考えている。

その付加価値とは薬っぽさ、魔剤感、毒々しさ....といったいわゆるケミカルな味わいと表現されるものだ。

キーバ PUNCHには”エナジードリンクらしさ”がどれぐらい表現されているのか?実際に飲んで確かめてみよう~!

南国のトロピカルジュースな味わい、エナジードリンク感はなし

キーバ パンチ,KiiVa PUNCH,350ml缶

キーバ パンチ(KiiVa PUNCH)のプルタブをあけて香りを嗅いでみるとパッションフルーツのような香りだ、そこにエナドリっぽさは香ってこない。

実際に飲むとオレンジ味をベースにしたパッションフルーツ系の味わいだ。

南国のトロピカルジュースに炭酸を加えた雰囲気でかなりの微炭酸、全体的に薄味となりエナジードリンクらしい刺激は全くない。

またキーバPUNCHはエナジードリンクの特徴である薬っぽさ、魔剤感、毒々しさも全くなく、エナジードリンクを飲んでいる感じもない。

トロピカル炭酸として美味しいキーバ パンチ(KiiVa PUNCH)だがエナジードリンクのようなクセの強い濃い味と刺激を求める人には合わないだろう。

結局のところモンスターエナジーのカオスを少し薄めたような味、それがキーバ パンチ(KiiVa PUNCH)エナジードリンクだ。

関連エナジードリンク

www.drinkmenu.net