カゴメ「野菜生活100オリジナル」は果実の味が濃厚なうまいジュース!

f:id:drinkoon:20180918171829j:plain

カゴメ「野菜生活100オリジナル」

1食分の野菜をジュースで味わう

野菜果実ミックスジュースといったジャンル

f:id:drinkoon:20180918171926j:plain

カゴメの「野菜生活100オリジナル」は21種の野菜と3種の果実をミックスした野菜果実のミックスジュースといった面白いジャンルのドリンクになる。

では「何が100なのか?」となると野菜汁が60%、果実が40%で合わせて100といった計算の100、これは野菜ジュースは苦手だけど果実系ジュースなら...といったお客のことを考えてだろうか、飲んでみないと分からない。

 

そんな野菜生活100だが食塩・砂糖・甘味料は不使用、さらにβカロテン、そして一食分の野菜120gとなっている...が、ここで野菜ジュース好きの人は「おや?」と思うかもしれない。

というのも厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量は350g、120gではちょっと足りない。

www.mhlw.go.jp

これは一日分ではなくパッケージに「一食分」と表記してあるのがミソだ。

そんな細かいことよりも気になるのは60、40の割合の野菜果実ジュースがうまいのかまずいのか、ここにつきる。

ちなみに60・40といった割合の数字はドリンク以外の分野でも良いものが多い。例えば洋服の生地もそうだったりする場合が多い。

2018年9月18日にリニューアル

カゴメ野菜生活100の原材料や栄養成分を調べようと公式サイトを確認するも製造、販売のお知らせページに飛んでしまった。

これは何か変だと思い詳しく見るとカゴメ野菜生活100オリジナルは2018年9月18日にリニューアルされていたのだ。

だからこれから僕が飲む野菜生活100オリジナルはリニューアル前の商品... とはいっても内容はほとんど同じだろう。

詳しく知りたい人のために公式サイトへのリンクをはっておく

www.kagome.co.jp

リニューアルされたパッケージと見比べるとoriginalがオリジナルに、βカロテンがなくなりたっぷりビタミンAに変更されている。

ドリンク自体の内容成分を見比べても大きな違いがみられないという事はパッケージデザインが主な変更なのだろうか。

野菜と果実のミックスジュースはうまい!

f:id:drinkoon:20180918174517j:plain

さて旧モデルとなったカゴメ野菜生活100オリジナル、さっそく味わってみよう。

 

ワイルドにストローを挿してグイグイとほおりこんでみる...これはまずい場合に嫌な思いをしない為の作戦。

そう、僕はどうしても野菜と名の付くドリンクに抵抗があるのだ。

 

「うまい、果実の酸味がほどよく実にうまい」

僕の先入観は大きく外れた瞬間だった、カゴメの野菜生活100オリジナルはうまい。

カゴメ 野菜生活100 オリジナル(200mL*24本入)【野菜生活】

 

カゴメ野菜生活100オリジナルのポイントは野菜60%果実40%の部分だろう、このブレンドが実に見事、僕の感覚としては果実60%ぐらいに感じた。

というのも食塩、砂糖、甘味料が不使用だというのにほのかに甘く、ほのかに塩を感じ、そして果実系ドリンク特有の柑橘を感じられるのだ。

これは恐らく果実が本来もつ素材の旨みなのだろう、それが野菜汁と上手く混ざり合いこのような野菜果実ミックスジュースといった形になっている。

 

カゴメ野菜生活100オリジナル、

それは普通の野菜ジュースと思って飲まない方が良い、これは美味い野菜果実ジュース。

そんな風に、僕は強くおすすめする。