ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

秋の味覚が楽しめるカゴメ「秋のフルーツこれ一本」が美味い!マーケティング能力の高さを感じられる高評価ドリンク

スポンサードリンク

2020年版,秋のフルーツこれ一本

カゴメ「秋のフルーツこれ一本」

季節限定販売となる2020年版の秋のフルーツこれ一本を実際に飲んだ感想と評価について

芳醇な味わいを醸し出すコンコードとマスカットを使用したカゴメ「秋のフルーツこれ一本」

2020年版,秋のフルーツこれ一本

カゴメから季節限定で毎年発売されている「秋のフルーツこれ一本」、2020年度版はコンコード(51%)とマスカット(49%)の2品種ぶどうをメインに使用、その他はりんご、パイナップル、マンゴー、もも、西洋なし、レモンをブレンドした濃縮還元の果実ミックスジュースだ。

2020年版は8月25日発売で11月下旬頃まで、秋にぴったりの芳醇な味わいが秋のフルーツこれ一本の特徴となり果実由来のポリフェノールも摂れる。

2020年版,秋のフルーツこれ一本

カゴメは毎年通年で季節に合わせた〇〇のフルーツこれ一本を発売、それ以外にも朝のフルーツこれ一本までも発売している。

季節のフルーツミックスジュースはまだ分かるが朝を持ち出すとなると昼のフルーツこれ一本や夜のフルーツこれ一本もアリな世界になってしまうもの、

さらに細分化すれば早朝のフルーツこれ一本や深夜のフルーツこれ一本までも可能に...と、何でもアリ感っぽさを滲ませていると思う人は僕だけだろうか?

カゴメ「秋のフルーツこれ一本」の原材料名と栄養成分表示

秋のフルーツこれ一本,原材料名
秋のフルーツこれ一本,栄養成分表示

品名:果実ミックスジュース(濃縮還元)

原材料名:果実(りんご(輸入)、ぶどう、パインアップル、マンゴー、もも、西洋なし、レモン

/香料、クエン酸

内容量:200ml

【秋のフルーツこれ一本の栄養成分表示(1本/200ml当たり)】

  • エネルギー 104kcal
  • たんぱく質 0.3g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 26.1g
  • 糖質 25.3g
  • 糖類 22.5g
  • 食物繊維 0.2~1.3g
  • ナトリウム 0~15mg(食塩相当量 0~0.04g)
  • カリウム 96~340mg
  • ビタミンK 0~2μg
  • 葉酸 0~7μg
  • ポリフェノール 40~200mg
  • クエン酸 150~370mg

カゴメ「秋のフルーツこれ一本」200mlパッケージより引用

ネットやSNSで2020年版「秋のフルーツこれ一本」についての評価を調査してみるも8月下旬ではまだ評価が固まっていない雰囲気だ。

そうとはいってもこれまでに飲んできた春のフルーツこれ一本や夏のフルーツこれ一本の流れからして総じて美味い評価になるのでは?と思っている。

コンコードとマスカットのダブルぶどう味が際だつ秋の味、うめぇ!

2020年版,秋のフルーツこれ一本

秋のフルーツこれ一本に付属のストローを刺して実際に飲んでみるとひと口目から濃いぶどう味が酸味を絡ませながら口内にじゅんわりと広がりをみせてくる。

マスカットにコンコードとダブルのぶどう味のコクが深く、そこにその他のミックスされたフルーツが複雑に主張をしてくる...分かってはいたがやはり美味い!

美味さの決めてはダブルのぶどう以外にあるマンゴーと西洋梨だろう、優しい甘さと少しクセのある西洋梨がぶどう味を下支えして果実ミックスジュースの味を全体的にコク深いものにしている。

まさしく秋のフルーツの味であり季節を感じさせる味...さすがカゴメだ、消費者の気持ちや発売時期などマーケティングにぬかりはなく商品も完璧に仕上げてあると高評価するしかない。

関連ドリンク

www.drinkmenu.net