ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

コーヒーの”ボス”ブランドから登場したエナジードリンク「IRON BOSS」はどんな味?実際に飲んでみた

アイアンボス エナジードリンク

サントリー「アイアンボス」

缶コーヒーで有名なBOSSブランドのエナジードリンクを実際に飲んだ感想と評価について

王道のエナジードリンクの味わいに仕上げたBOSSブランドのエナジードリンク

アイアンボス エナジードリンク

缶コーヒーで有名なサントリーのBOSS(ボス)ブランドから登場した「アイアンボス(IRON BOSS)」はストレス社会で働く人にGABAを配合したエナジードリンクだ。
GABAはストレス緩和効果が期待できる成分、そこにアルギニン1000mgとカフェイン75mgの他にビタミン各種とナイアシンが入ったエナジードリンク定番の成分が含まれるドリンクとなる。

気になるアイアンボスの味わいは満足感・キレ・甘さ・喉越し...とエナジードリンクの刺激的な魅力で”エナジードリンクの王道の味”に仕上げていると公式が発表している。

ではエナジードリンクの王道の味とは?となるが、一般常識的に考えれはレッドブルかモンスターエナジーだろう。

www.drinkmenu.net

レッドブル、モンスターともにメジャーなエナジードリンクだが味わいは異なる。

レッドブルのほうがクリアな味わい、モンスターは甘さが強めな味わい...といったところだろうか、美味しさでいえばレッドブルのほうが上だろう。

という事はアイアンボスはレッドブルに近い味わいと考えるのが普通、実際世の中で発売されるエナジードリンクはレッドブルの味わいに近づけているものが多い。

さて今回味わいアイアンボス、

レッドブルの味に近いのか、それともモンスターに近いのか...実際に僕の舌と喉と口で深く味わい感想と評価をしてみよう。

アイアンボス(IRON BOSS)の原材料名と栄養成分表示

サントリー アイアンボスの原材料名と栄養成分表示

品名:炭酸飲料

原材料名:糖類(果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、砂糖)GABA(γ-アミノ酪酸)/酸味料、炭酸、アルギニン、香料、カフェイン、ナイアシンアミド、グルタミン酸Na、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB1

アイアンボス(IRON BOSS)の栄養成分表示 250mlあたり

  • エネルギー 126kcal
  • たんぱく質 0.1g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 30.5g
  • 食塩相当量 0.14g
  • ビタミンB1 2.6mg
  • ビタミンB2 7.8mg
  • ビタミンB6 9.0mg
  • ナイアシン 55mg
  • アルギニン 1000mg
  • GABA 28mg
  • カフェイン 75mg

サントリーアイアンボス(IRON BOSS)250ml缶パッケージより引用

 

サントリー アイアンボス エナジードリンク 250ml ×30本

サントリー アイアンボス エナジードリンク 250ml ×30本

  • 発売日: 2020/03/17
  • メディア: 食品&飲料
 

アイアンボスの発売日は2020年3月17日、サントリーとしては以前に「スティングエナジーゴールド」といったレッドブルの味をパクって甘くしたエナジードリンクを発売したがメジャーなエナジードリンクとして定番になることはなかった。

www.drinkmenu.net

スティングエナジーゴールドが成功か失敗か?となれば失敗だろう。

味はうまいのにメジャーにならなかった理由はやはりブランド力だと思う。

その点サントリーのBOSSブランドを使ってのエナジードリンク戦略は良い流れだと考えている。

 ほとんどレッドブルと同じ味、アイアンボスはレッドブルをよく研究している

サントリー アイアンボス

アイアンボスのプルタブをあけて香りを嗅ぐとレッドブルを少し弱めたような香りと甘さを感じる香りだ。

実際に飲むとレッドブルのコクを少し薄めたような...とはいってもほとんどレッドブルと同じと思って問題ない。

目をつぶって飲めばレッドブルとしか思わないだろう、つまりアイアンボスは美味い。

その理由は単純、レッドブルがうまいからだ。

レッドブルの美味さについての異論は極小だろう。

アイアンボスは確かに満足感・キレ・甘さ・喉越しと、レッドブルのもつ味わいを備えており王道のエナジードリンクの味に仕上げてあると言える、それはつまりレッドブルの事なのだがアイアンボスの味はレッドブルなのでどうにもならない。

恐らくアルミ缶の厚みまで考えられているはず、アイアンボスは本当にレッドブルをよく研究されているエナジードリンクだ。