ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

まさに働く男の缶カフェオレ『BOSS ボス 白の贅沢微糖』は美味い!だが某大手飲料メーカーの味に似ている

サントリー BOSS ボス 白の贅沢微糖

サントリー『BOSS ボス 白の贅沢微糖』

糖類50%オフの微糖タイプ缶カフェラテを実際に飲んで感想と評価をしてみよう

冬においしい国産生クリームを使用したBOSSの微糖カフェラテ感コーヒー

サントリーBOSS ボス 白の贅沢微糖

サントリーBOSS ボス 白の贅沢微糖は特別焙煎した高級珈琲豆を増量して仕立てたボスブランドの缶コーヒーカフェオレ、カフェオレに欠かせないミルク成分は国産生クリームを使用して冬においしい贅沢な微糖カフェラテだ。

BOSS ボス 白の贅沢微糖のセールスポイントである微糖とはサントリーのコーヒー飲料等等通常信の糖類含有量7.5g(100mlあたり)と比較したものになり冬に缶コーヒーカフェラテをよく飲む人、仕事中に自販機で購入してしょっちゅう飲むような働く男にとって糖類が少ない微糖タイプは嬉しいところだろう。

だが微糖タイプのドリンクには弱点がある、

それは人工甘味料を使用することで後味に嫌な甘さが残ってしまう点だ。

それでも缶カフェオレであればドリンク自体の味が濃いので誤魔化しが効く場合が多い。

BOSS ボス 白の贅沢微糖に含まれる人工甘味料はアセスルファムK、これが味にどこまで影響するか?も評価のポイントになるだろう。

サントリー『BOSS ボス 白の贅沢微糖』の原材料名と栄養成分表示

BOSS ボス 白の贅沢微糖の原材料名
BOSS ボス 白の贅沢微糖の栄養成分表示

BOSS ボス 白の贅沢微糖の原材料名

品名:コーヒー

原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳製品、デキストリン/カゼインNa、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)

BOSS ボス 白の贅沢微糖の栄養成分表示(100gあたり)

  • エネルギー 26kcal
  • たんぱく質 0-1.4g
  • 脂質 0-1.4g
  • 炭水化物 4.1g -糖類3.3g
  • 食塩相当量 0.13g

サントリー『BOSS ボス 白の贅沢微糖』185g缶パッケージより引用

 

サントリー ボス 白の贅沢微糖 コーヒー 185g ×30本

サントリー ボス 白の贅沢微糖 コーヒー 185g ×30本

 

BOSS ボス 白の贅沢微糖の缶パーケージに記載はないがカフェイン約50mg、カリウム約100mg、リン約20mg(全て100gあたり)となっている。

確かに微糖タイプのカフェオレだがカフェイン量だけみれば一般的な缶コーヒーと近い量だ、飲みすぎには注意が必要だろう。

ワンダモーニングショットをカフェラテにしたような味わい

BOSS ボス 白の贅沢微糖

BOSS ボス 白の贅沢微糖の缶プルタブを開けて香りを嗅ぐとコーヒー感の強いカフェオレの香り、通常のミルク入り缶コーヒーの香りといってよいだろう。

実際に飲むと優しいミルク感のあるカフェオレだがコーヒーの苦味がけっこう強め、かなりコク深いコーヒー寄りのカフェオレだ。

甘さは控えめで後味に人工甘味料の甘さも残らない味わい、贅沢かどうかは分からないが働く男に相応しい缶カフェオレと高評価、うまい。

それにしてもBOSS ボス 白の贅沢微糖の味は何かに似ている、それもしょっちゅう飲む缶コーヒーに似ている味...

そうだ、この味はワンダモーニングショットに近い味わいだ。

www.drinkmenu.net

BOSS ボス 白の贅沢微糖はワンダモーニングショットの苦味を強めてミルク感を増したようなもの、一応カフェラテだが缶コーヒーと思って購入したほうがよい。

さすがサントリーのBOSS缶シリーズだ、働く男のいっぷくタイムに飲みたい味をよく分かっている。