ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

明るい気分のエナジーチャージ!ZONe グラフィティ ホリック(ZONe graffiti holic)ヤバくないエナジードリンクとは?

スポンサードリンク

ZONe グラフィティ ホリック,ZONe graffiti holic

ZONe グラフィティ ホリック(ZONe graffiti holic)

4種類のパッケージデザインを揃えた果汁18%のエナジードリンクを実際に飲んだ評価と感想について

4人のアーティスト別にパッケージデザインが異なるエナジードリンク ZONe グラフィティ ホリック(ZONe graffiti holic)

サントリーのエナジードリンクブランド「ZONe」から2021年10月26日に全国で新発売されたZONe グラフィティ ホリック(ZONe graffiti holic)は、

4種類の果実(りんご、もも、オレンジ、いちご)を使用した果汁18%のフルーティーなエナジードリンクだ。

総合評価 ストロベリー感が強いトロピカルジュースやグァバジュースに近い味です。
後味にエナジードリンクっぽさが少しくる感じで、500ml大容量のトロピカル炭酸をグビグビのむ、ついでにカフェインも少々(75mg)といったところでしょう。

ZONe グラフィティ ホリック,ZONe graffiti holic

異なる4種のパッケージデザインだが原材料や栄養成分は全て同じもの、味も全て同じ内容で発売。

4種類あるZONe グラフィティ ホリックのそれぞれのパッケージを担当したアーティストは以下の4人となっている。

ZONe graffiti holic Ver.Face

ZONe graffiti holic Ver.Face
ZONe graffiti holic Ver.Face

ZONe graffiti holic Ver.Faceのパッケージは、台湾人の父と日本人の母の東京生まれのアーティストFace okaさんがデザイン。

国内外ともにグローバルに活躍するアーティストだ。

ZONe graffiti holic Ver.Face

「Round the Outside!」をコンセプトにポップなデザインのZONe缶を表現、外側のラウンド・外周部のようなものをイメージしているデザイン。

ZONe graffiti holic Ver.HIkaru Matsubara

ZONe graffiti holic Ver.HIkaru Matsubara
ZONe graffiti holic Ver.HIkaru Matsubara

ZONe graffiti holic Ver.HIkaru Matsubaraは1988年生まれで漁師を経験したのちにアーティスト活動を始めた松原光さんがデザイン。

有名アパレルブランドの仕事や雑誌の表紙なども手掛けるアーティストだ。

ZONe graffiti holic Ver.HIkaru Matsubara

壁にグラフィティをするようなイメージで描かれたZONe graffiti holic Ver.HIkaru Matsubara、

可愛らしい雰囲気のスプレーアートになっている。

ZONe graffiti holic Ver.Hidehito Shinno

ZONe graffiti holic Ver.Hidehito Shinno
ZONe graffiti holic Ver.Hidehito Shinno

ZONe graffiti holic Ver.Hidehito Shinnoはオリジナルキャラクターや世界の出版社などへ作品を提供、

アパレルのデザインも手掛ける新納英仁さんがデザイン。

ZONe graffiti holic Ver.Hidehito Shinno

「手に取った方達のギアが上がりますように!」をコンセプトにしたZONe graffiti holic Ver.Hidehito Shinnoは楽しい雰囲気があふれ出す、

エナジードリンクとは思えないデザインになっている。

ZONe graffiti holic Ver.TAKURO TAKAGI 

ZONe graffiti holic Ver.TAKURO TAKAGI
ZONe graffiti holic Ver.TAKURO TAKAGI

ZONe graffiti holic Ver.TAKURO TAKAGIは、1989年生まれのデザイナー髙木琢郎さんのデザインによるもの。

広告を中心に雑誌やテレビなどでデザイナーの枠を超えて幅広く活動をするデザイナー。

ZONe graffiti holic Ver.TAKURO TAKAGI

ゾーン状態(没頭している状態)を周囲のノイズから放たれてジャンプしているような状態と解釈したデザインがZONe graffiti holic Ver.TAKURO TAKAGI

ゾーンエナジードリンクのロゴである電源マークから抜け出すようなメッセージ性があるデザインになっている。

ZONe グラフィティ ホリックの原材料名と栄養成分表示

ZONe グラフィティ ホリック,原材料名,栄養成分表示

品名:18%混合果汁入り飲料(炭酸ガス入り)

原材料名:果実(りんご、もも、オレンジ、いちご)、砂糖、パラチノース/酸味料、炭酸、香料、アルギニン、カフェイン、ナイアシンアミド、甘味料(スクラロース)、ビタミンB6、カロチノイド色素、

原材料生産地名:ブラジル製造(りんご果汁)

内容量:500ml

【栄養成分表示(1本500mlあたり)】

  • エネルギー 315kcal
  • たんぱく質 0.5g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 78.5g -糖質 74.0g
  • 食塩相当量 0.25g
  • ビタミンB6 5.0mg
  • ナイアシン 50mg

【エナジー成分】

  • アルギニン 500mg
  • パラチノース 5.0g
  • カフェイン 75mg

ZONe グラフィティ ホリック500ml缶パッケージより引用

パッケージデザインが4種類もあるZONe グラフィティ ホリックだが、栄養成分表示・原材料名表示は全て同じ内容、

味も全て同じものになっている。

多めの果汁率となるZONe グラフィティ ホリック、魔剤感があるエナジードリンクなのか、それもとフルーツミックスソーダのようなエナジードリンクなのか、

実際に飲んで確かめてみよう~!

南国系トロピカル炭酸のエナジードリンク、美味し!

ZONe グラフィティ ホリック

ZONe グラフィティ ホリック(ZONe graffiti holic)のプルタブをあけて香りを嗅いでみると、グァバジュースのようなトロピカルドリンクの香りだ。

液色はオレンジ~ピンクで南国系ドリンクの雰囲気が強く漂っている。

実際に飲むと、ストロベリー味をメインとした南国系トロピカルドリンク炭酸だ(グァバ感あり)、強めの甘さに弱めの酸味が効いてエナジードリンクの魔剤感や薬っぽさはあまり感じられない。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岩田夢雲(ドリンク―ン)(@drinkoon)がシェアした投稿

そうとはいっても後味に若干のケミカル感が残るようになっているので、一般的なトロピカル炭酸とは異なる味わい、

甘いグァバ炭酸ジュースのようにグビグビ飲め、エナジーを注入するというよりは楽しいパワーを注入するイメージのエナジードリンクになっている。

エナジードリンクといえば国内・海外を含めて「ヤバい」のイメージが主流になっている中、ZONe グラフィティ ホリックに関してはパッケージデザインと味も含めて「ヤバい」のイメージを完全に変えてきたエナジードリンクだ。

これなら味と刺激が強いエナジードリンクが苦手な人でも気軽に飲めるはず、

モンスターエナジーのパイプラインパンチやグアバジュース好きにとっても美味しく飲めるはずだ。

これまでのZONeエナジードリンク発売状況とラインナップは以下の通り

  • ZONe Ver.1.3.9(2020年5月12日発売)Ver.2.0.0(2021年6月8日にカフェイン増量)
  • ZONe Firewall Ver.1.0.0(2020年5月12日発売)
  • ZONe Unlimited ZERO Ver.1.0.0(2020年12月8日発売)
  • ZONe DEEPDIVE Ver.1.0.0(2020年9月8日発売)
  • ZONe Utipia Ver.1.0.0(2021年2月16日発売)
  • ZONe mad_hacker Ver.1.0.0(2021年4月27日発売)
  • ZONe Trance Ver.1.0.0(2021年6月15日発売)
  • ZONe QUICK BOOST(2021年7月発売)
  • ZONe Infinity Gate Ver1.0.0(2021年8月31日発売)
  • ZONe graffiti holic Ver1.0.0(2021年10月26日発売)

www.drinkmenu.net