ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

野菜の味が全くしない美味しいスムージー!カゴメ野菜生活100「Smoothie Wベリー&ヨーグルトMix」

f:id:drinkoon:20181021182446j:plain

カゴメ野菜生活100シリーズ「Smoothie Wベリー&ヨーグルトMix」

14種の野菜と4種の果実と食物繊維+大豆のスムージーを深く味わう

ベリーの味わいとヨーグルトのコクを味わえる健康スムージー

f:id:drinkoon:20181021182635j:plain

カゴメ野菜生活100「Smoothie Wベリー&ヨーグルトMix」は1/2日分の野菜を使用し、食物繊維が摂れて砂糖、甘味料、増粘剤無添加の健康を意識したスムージーだ。

その味はブルーベリーとクランベリーの「ダブルベリー」にヨーグルトのコクを合わせた野菜生活100シリーズになるのだから面白い。

というのも野菜生活100シリーズは明らかに野菜の成分が多いドリンクにも関わらず野菜の味が全くしないドリンクが多いからだ。

14種の野菜と4種の果実と食物繊維に大豆...これだけを常識的に見れば「美味い」といった味の想像は出来にくい。しかもスムージーとなるとドロドロとした生タイプの野菜を連想させるだけあって野菜嫌いには厳しい飲み物のようなパッケージ...

しかし僕は今まで野菜生活100シリーズを飲んできた中でそのような先入観をことごとく壊されてきた。

果たしてカゴメ野菜生活100「Smoothie Wベリー&ヨーグルトMix」はどうだろうか、僕の舌と口と喉でしっかりと味わってみたい。

「Smoothie Wベリー&ヨーグルトMix」の原材料と栄養成分

原材料

野菜(にんじん、ケール、ほうれん草、アスパラガス、クレソン、パセリ、かぼちゃ、レタス、キャベツ、ビート、だいこん、はくさい、たまねぎ、セロリ)、果実(りんご、レモン、ブルーベリー、クランベリー)、食物繊維、殺菌発酵豆乳、はっ酵乳、寒天/香料、安定剤(ペクチン)、クエン酸、(一部に乳成分・大豆・りんごを含む)

栄養成分【330ml当たり】

エネルギー:136kcal、 たんぱく質:1.1g、 脂質:0g、 炭水化物:35.4g、 糖質:31.4g、糖類:27.3g、食物繊維:2.2 ~5.8g、食塩相当量:0.01 ~0.6g、カリウム:590mg、カルシウム:35mg、ビタミンK:0 ~12μg、葉酸:1 ~13μg、ポリフェノール:47 ~260mg

野菜生活100 Smoothie Wベリー&ヨーグルトMix|カゴメ株式会社より引用

原材料を見る限りでは野菜スムージーのようにしか見えない、果実はレモンとリンゴとベリー...はたしてこれで美味いのだろうか?

カゴメ野菜生活シリーズを信じてのんでみよう。

ダブルの濃いベリーがマジうま!腹に貯まる飲み応え!

f:id:drinkoon:20181021231516j:plain

この手のスムージーはよく振ってから飲まなけれなならない、それはパッケージにもしっかり書いている。

振らずに飲んでしまうと味がかたよってしまい、ドリンク本来のポテンシャルを発揮できないからだ。

 

「まじうまスムージー」

蓋をひねってSmoothie Wベリー&ヨーグルトMixの香りを嗅ぐ...かなりベリーの香りがする。そのままグイっとひと口飲むと濃いベリーの味が口に広がりその後にヨーグルトの控えめな酸味がじわじわと舌を優しく包み込む... これはマジでうまい。

野菜生活100シリーズはやはり凄い、「野菜」と商品名につくわりに全く野菜の味がしないどころが果実の味わいで実にうまいドリンクのものが多いのだ。

それはSmoothie Wベリー&ヨーグルトMixも同じ、さらにスムージーなのでドロドロとした飲みごたえもあり腹にたまる、それでいて野菜に食物繊維に大豆となればダイエット面でも期待できそうなドリンクのはずだ。

「Smoothie Wベリー&ヨーグルトMix」カゴメ野菜生活100シリーズの中でも上位の存在になるドリンクと言っても過言ではないだろう、

そんな風に、僕は思う。