ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

お手軽かぼちゃの冷製スープ「野菜生活100スムージーかぼちゃとにんじんのソイポタージュ」が美味かった件

野菜生活100かぼちゃとにんじんのソイポタージュ

関東限定で発売されるカゴメ「野菜生活100かぼちゃとにんじんのソイポタージュ」

野菜スムージーだけれどもポタージュを深く味わう

ポタージュタイプのスムージードリンク?それとも野菜ドリンク?

野菜生活100かぼちゃとにんじんのソイポタージュ

カゴメから東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、栃木県、群馬県、茨城県の関東限定で発売されている「野菜生活100かぼちゃとにんじんのソイポタージュ」は野菜本来の甘みを活かした砂糖・甘味料・増粘剤無添加で食物繊維とイソフラボンまでもが摂れるポタージュタイプのスムージー、

つまり「野菜生活100かぼちゃとにんじんのソイポタージュ」は野菜ドリンクといった枠から大きくはみ出したものになる。

本来であればこのようなポタージュといった飯系は当ブログの趣旨であるドリンクから外れることになり購入もしないつもりだった。

それでも野菜生活100かぼちゃとにんじんのソイポタージュを購入してしまった理由は紙パックのドリンクコーナーに「野菜生活100スムージーかぼちゃとにんじんのソイポタージュ」が陳列されていたから、つまり僕としてはドリンクだと思って購入してしまったのである。

それでも商品名を良く確認しないで購入してしまった僕が悪いのは認めるも野菜生活100スムージーシリーズだからといってこの商品を紙パック飲料コーナーに陳列させるのはいかがなものか?といった考え方があるのも事実...

「野菜生活100かぼちゃとにんじんのソイポタージュ」を深く味わう気が進まないがせっかく購入したのだ、しっかりとした感想と評価をしてみよう。

野菜生活100かぼちゃとにんじんのソイポタージュの原材料名と栄養成分

「野菜生活100かぼちゃとにんじんのソイポタージュ」

原材料名

野菜(にんじん、かぼちゃ、たまねぎ、ケール、ほうれん草、アスパラガス、クレソン、パセリ、レタス、キャベツ、ビート、だいこん、はくさい、セロリ)、果実(りんご、レモン)、大豆、豆乳、食物繊維、食塩、寒天/pH調整剤、乳化剤、ビタミンC、香料

栄養成分250g当たり

  • エネルギー:94kcal
  • たんぱく質:4.0g
  • 脂質:2.0g
  • 炭水化物:17.6g
  • 糖質:13.4g
  • 糖類:11.1g
  • 食物繊維:3.1 ~5.2g
  • 食塩相当量:0.9 ~1.5g
  • カリウム:500mg
  • カルシウム:47m、
  • ビタミンC:160mg
  • ビタミンK:5μg
  • 葉酸:9 ~71μg
  • イソフラボン:17mg

https://www.kagome.co.jp/products/drink/A7396/より引用

原材料をみると僕の嫌いな野菜だらけ、それでいてスムージーとなれば厳しい味でとしか思えない部分がある。

出来れば少し高い飲食店で出て来るようなスープだと嬉しいにのだが...ではさっそく野菜生活100かぼちゃとにんじんのソイポタージュを飲んでみよう

ちなみに野菜生活100スムージーシリーズはよく振ってから飲むことを強くおすすめする。

冷蔵庫でよく冷やした「野菜生活100かぼちゃとにんじんのソイポタージュ」はかぼちゃの冷製スープの味わい

野菜生活100かぼちゃとにんじんのソイポタージュ

野菜生活100かぼちゃとにんじんのソイポタージュのふたを開けて香りを確認するも香りは少なめ、若干かぼちゃの香りがするといったところだ。

グビグビっと飲んでみると完全にかぼちゃのスープ、にんじん味はかなり控えめだ。

今回は冷蔵庫で完璧に冷やした状態で飲んているので「かぼちゃの冷製スープ味」が相応しい表現だと思う、これはうまい!

野菜生活100かぼちゃとにんじんのソイポタージュは冷蔵後でよく冷やしてからスープの器に入れかえてから飲むことをおすすめする、それでお手軽にかぼちゃの冷製スープの出来上りとしかいいようがない。

とても美味く味わえた野菜生活100かぼちゃとにんじんのソイポタージュ、しかしドリンクとして美味いというよりは飯として美味いといったところ。

紙パックのドリンクコーナーに置けば僕のように購入してしまう人も多いかもしれないが野菜スムージーとは言っても本来であればドリンクコーナーではなく飯コーナーに置くべきだろう。

そんな風に、僕は思う。