ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

イチゴ感弱め、野菜感強め「野菜生活100あまおうミックス」は色々な意味で刺激が強いドリンク

スポンサードリンク

カゴメ 野菜生活100あまおうミックス

カゴメ「野菜生活100あまおうミックス」

甘みと酸味が濃厚なイチゴ”あまおう”を使った果汁と野菜汁のブレンドミックスジュースを実際に飲んだ感想と評価について

爽やかなな香りと上質な甘さ「福岡県産あまおう」を使用した季節限定ドリンク

カゴメ 野菜生活100あまおうミックス

カゴメから2019年12月3日に発売された野菜生活100「あまおうミックス」は福岡県産のあまおうを使用した果汁50%と野菜汁50%をブレンドした野菜果実ミックスジュースだ。

野菜生活100あまおうは季節限定、数量限定商品になり2020年5月現在において生産が終了している商品になる。

だが野菜生活100の季節限定シリーズは翌シーズンに再び発売されるケースが多いシリーズだ、今回飲む野菜生活あまおうは2018年度版もしっかりと存在していた商品(もっと前から存在していたはず)になり12月上旬から2月下旬までが販売期間となる。

僕が購入した2019年版の野菜生活100あまおうミックスは格安スーパー、期間限定商品は時期が過ぎると格安スーパーやネット通販に流れる傾向があるのだ。

カゴメ「野菜生活100あまおうミックス」の原材料名と栄養成分表示

野菜生活100あまおうミックスの原材料名
野菜生活100あまおうミックスの栄養成分表示

品名:野菜・果実ミックスジュース

原材料名:野菜(にんじん、小松菜、ケール、ブロッコリー、ピーマン、ほうれん草、アスパラガス、赤じそ、だいこん、はくさい、セロリ、メキャベツ(プチヴェール)、紫キャベツ、ビート、たまねぎ、レタス、キャベツ、パセリ、クレソン、かぼちゃ)、果実(りんご、バナナ、オレンジ、いちご(福岡県産あまおう100%)、レモン)/クエン酸、香料

【野菜生活100あまおうミックスの栄養成分表示(1本/195ml当たり)】

  • エネルギー 103kcal
  • たんぱく質 0.6g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 25.6g
  • 糖質 24.5g
  • 糖類 22.3g
  • 食物繊維 0.3~1.8g
  • ナトリウム 1~120mg(食塩相当量 0.002~0.4g)
  • カリウム 230~610mg
  • カルシウム 4~41mg
  • ビタミンK 0~4μg
  • 葉酸 0~18μg

カゴメ野菜生活100あまおうミックス195mlパッケージより引用

 

野菜生活100シリーズの良い部分はこれでもか!といわんばかりの野菜を大量に使った野菜汁にも関わらず野菜の味をほとんど感じずに味わえるところだろう、フルーツの味が圧倒的に勝っているのだ。

加えて食塩、砂糖、保存料、甘味料を使っていないのもグッドなポイント、だからこそ野菜生活100シリーズはロングセラー商品でありスーパーの野菜や豆乳コーナーに王者として君臨し続けていられる存在だと思う。

ではさっそく野菜生活100あまおうミックスを飲んでみよう

相当に濃い味の野菜果実ミックスジュース、好き嫌いが分かれる味

カゴメ 野菜生活100あまおうミックス

野菜生活100あまおうミックスに付属のストローを挿して実際に飲むと口あたりから濃い野菜果実ミックスな味わいだ。

だが残念なことに野菜生活100あまおうミックスは果実よりも野菜感の強いミックスジュース...なぜだ、これまでの野菜生活100シリーズは野菜の味がほとんど感じられないものだったのに!

それもこれもイチゴ感が弱いのが原因だろう、確かにあまおうの甘さが際立ちを見せるが全体的にレモンのほうが強いのだ。

それもあってか酸味もかなり強めですっぱい、若干の苦味も感じるほどで色々な意味で情報量が多く刺激の強いドリンク、それが野菜生活100あまおうミックスだ。

僕は野菜が大嫌いな男、正直いって野菜感強めの野菜生活100あまおうミックスは厳しいものがある。

それでも好きな人は好きな味わいだろう、これだけ濃厚で刺激が強い野菜果実ミックスジュースはそれほど多くはないはずだ。

そんな風に、僕は思う。