ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

ジョージア「ラテニスタ・ビターラテ」は普通の味すぎる、ラテニスタ2商品にはがっかりだ

スポンサードリンク

ジョージア ラテニスタ・ビターラテ

日本コカ・コーラ「ジョージア ラテニスタ・ビターラテ」

後味にしっかりとミルクを感じられるビターテイストのカフェラテを実際に飲んだ感想と評価について

こだわりのミルク感とほろ苦いコクのラテニスタ・ビターラテ

ジョージア ラテニスタ・ビターラテ

日本コカ・コーラから2020年3月30日に発売された「ジョージア ラテニスタ・ビターラテ」は深いコーヒー感を味わえるディープロースト豆を中心に使用したほろ苦いコクのカフェラテ、後味までしっかりミルク感が残るこだわりの商品として2ランナップで発売された商品だ。

もう一つの商品である「ジョージア ラテニスタ・カフェラテ」は確かにミルク感が後に残るカフェラテだったが特別に美味いとは思えない普通のカフェラテと僕は評価している。

www.drinkmenu.net

テレビCMで美しすぎる三白眼の小松菜奈さん演じる「すごい...」なセリフと美人っぷりが気になっている男も多いだろう。

だがラテニスタ・カフェラテは驚くような味でもなければ凄いとも思えない普通のカフェラテだった、もっと言えば後味のミルク感にくどさを感じる人もいるのでは?と僕は低評価しまくっている。

そう考えると小松菜奈さんの演技力のほうがそれこそ”凄い”ものがある。

今回飲むラテニスタ・ビターラテはほろ苦さがポイント、カフェラテがあまりに期待外れだったので期待は出来ない...が、それでも実際に飲んでしっかりと評価をしてみよう。

ジョージア「ラテニスタ・ビターラテ」の原材料名と栄養成分表示

ジョージア ラテニスタ・ビターラテの原材料名

ジョージア ラテニスタ・ビターラテの栄養成分表示

品名:コーヒー飲料

原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、植物油脂、脱脂濃縮乳加工品、食塩/香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)

【ジョージア「ラテニスタ・ビターラテ」の栄養成分表示(100ml当たり)】

  • エネルギー 33kcal
  • たんぱく質 0.7g
  • 脂質 0.9g
  • 炭水化物 5.5g
  • 食塩相当量 0.2g

ジョージア「ラテニスタ・ビターラテ」280mlPETパッケージより引用

ジョージア「ラテニスタ・ビターラテ」の原材料を見る限りカフェラテよりもマシなような感じが若干する、というものカフェラテの方はコーヒーポーション風のミルク感がけっこう強かったのだ。

ミルクに油っぽさがなければ良いのだが...

ほんのりビターテイスト、驚きもなければ凄くもない

ジョージア「ラテニスタ・ビターラテ」

ジョージア「ラテニスタ・ビターラテ」を開封して香りを嗅ぎまくると普通のカフェラテの香りだ、特段なにか感じるわけではない。

実際に飲むとやはり普通のカフェラ、ほんのちビターテイストといったところだろう。

後味にミルク感が残る感覚はあまり無し、驚きもなければ凄くもない...

今回飲んだラテニスタ・ビターラテと前回のラテニスタ・カフェラテ、はっきり言ってどちらも普通のカフェラテとしか言いようがない。

小松菜奈さんのCM効果で購入する人はいるかもしれないが、そのうちラインアップから消える商品だと僕は思う。