ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

キリン「メッツ ブラック強炭酸コーラ」とコカ・コーラの比較

f:id:drinkoon:20180807171318j:plain

キリンのメッツ(Mets)ブランドの強炭酸コーラ「キリンメッツブラック」

珍しいメッツのコーラ缶を深く味わう

海水浴場の自販機で見かけたメッツブラック

f:id:drinkoon:20180807172103j:plain

ドリンクが大好きでドリンク専門のブログを書いている僕だがキリンのメッツブラックについてはその存在すら知らなかったドリンク、海水浴場の自動販売機で発見した時には驚きながらも即買いした。

 メッツのコーラといえばトクホのメッツコーラが有名、だがキリンメッツブラックはトクホではない。

公式サイトを確認するとコーラらしい味わいを強炭酸の刺激でキレよく楽しめる爽快な味わいの強炭酸コーラ....となっている、要はコカ・コーラとの違いがどれだけあるか?がポイントになるドリンクなわけだ。

100mlあたり44kcal、カフェイン10mg

強炭酸の飲み心地ではない

f:id:drinkoon:20180807172704j:plain

海水浴場で飲むコーラとは基本的に一気飲みがうまい、色々な意見があるだろうが少なくとも僕はそう思っている。

さてキリンメッツブラック強炭酸コーラ、

ネットで検索をするとどうやら自販機限定ドリンクのようだ、これはドリンク好きな僕でも見つけられないわけだ。

さっそくプルタブを開けて一気飲みに近い形で喉にメッツブラックをぶちこんでみた。

 味で言えば完全にコーラ、コカ・コーラに比べて若干コクと甘みが少ないといったところだろうか、一気でも飲みやすい味となっている。

 しかしここで考えてほしい。

強炭酸コーラで飲みやすいとは矛盾しているではないか... つまりは強炭酸とパッケージに描かれているも実際はそれほど強炭酸ではない、普通のコカ・コーラよりも刺激の低い炭酸だと僕は感じた。

そして自販機限定らしいのだが楽天でしっかりと販売されているところも何とも言えない気分になる。

コカ・コーラはちょっと味が濃くて苦手...という人にはメッツブラックは良いかもしれない。

そんな風に、僕は思う。