ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

砂糖不使用「カルピス ライトブルー」の味は薄めすぎた節約タイプのカルピスをぶどうウォーターで割った味わい

スポンサードリンク

カルピス ライトブルー

アサヒ飲料:カルピス ライトブルー(CALPIS Light Blue)

砂糖不使用のカルピスに果汁20%を加えた軽い甘さのカルピスを実際に飲んだ感想と評価について

砂糖不使用で白ぶどうとレモン果汁で仕上げた軽い甘さの大人のカルピス「カルピス ライトブルー」

アサヒ飲料から2021年4月13日に新発売されたカルピス ライトブルー(CALPIS Light Blue)は砂糖を使わず白ぶどうをたっぷり搾り、仕上げにレモン果汁を加えて軽い甘さに仕立てた大人のためのカルピスだ。

総合評価 

確かに軽い甘さのカルピスだけどカルピスのコクが弱すぎる。

5倍希釈のカルピスをぶどうウォーターで8倍ぐらいに割った感じ

カルピス ライトブルー

カルピスライトブルーに含まれる果汁は20%と、これまでの果汁系カルピスに比べてかなり多めの量、

基本ベースはカルピスなのでもちろん乳酸菌飲料となっている。

カルピス ライトブルー

カルピスライトブルーは砂糖を使っていないからゼロカロリー飲料といったわけではなくしっかりカロリーある。

それでも100mlあたり13kcalとなり、カルピスライトブルーは果汁入りの低カロリーカルピスといった位置づけになる乳酸菌飲料なのだろう。

カルピス ライトブルー(CALPIS Light Blue)の原材料名と栄養成分表示

カルピス ライトブルー,原材料名
カルピス ライトブルー,栄養成分表示

【カルピス ライトブルーの原材料名】

名称:20%混合果汁入り飲料

原材料名:果実(ぶどう(アルゼンチン産)、レモン)、脱脂粉乳、乳酸菌飲料、食塩/酸味料、香料、安定剤(大豆多糖類)、甘味料(ステビア)、乳化剤

内容量:500ml

【カルピス ライトブルーの栄養成分表示(100ml当たり)】

  • エネルギー 13kcal
  • たんぱく質 0.3g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 3.0g糖類 2.4g
  • 食塩相当量 0.08g

カルピス ライトブルー(CALPIS Light Blue)500mlPETパッケージより引用

カルピスライトブルーCMの女優は「長澤まさみ 」さんと「クリス・ハート」さん、

「いしだあゆみ」さんのヒットソング「ブルーライトヨコハマ」をカルピスライトブルーの替え歌にしている。

 

甘酸っぱさが魅力のカルピスを砂糖不使用で20%果汁にするとどのような味わいになるのか、”軽甘”とは美味いのか?

実際に飲んで確かめてみよう~!

軽い甘さにしっかりぶどう味、カルピスをグレープウォーターで割った味わい

カルピス ライトブルー,ペットボトルキャップ

カルピス ライトブルーを開栓して香りを嗅ぐと薄めのカルピスの香りに白ぶどう香りがブレンドしたような雰囲気に仕上がっている。

実際に飲んでみると確かに軽い甘さのカルピスに、ぶどう&レモン果汁でカルピスの甘酸っぱい味わいを両立させている新しいカルピス仕上がってはいる...

だがいかんせん薄いのだ。

味は悪くはないのだが、これをカルピスとしてしまうには物足りなさがある。

どうしてもカルピスのコクが弱く全体的に薄味、砂糖をぶち込んでシェイクしてみたくなる、または希釈タイプのカルピス原液を少し加えたくなる薄さなのだ。

カルピスライトブルーのイメージは希釈タイプのカルピスをグレープウォーターで割ったような味わい、しかも通常は5倍に薄めるところを8倍ぐらいに薄めた節約カルピスのぶどう味といったところ。

悪い味ではないものの「カルピスを飲む!」で評価するなら満足度が低めのカルピスだ。