ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

「綾鷹カフェ抹茶ラテ」が高評価連発で箱買い推奨と話題になる理由とは?鍵はペットボトル飲料らしからぬ味わいだった!

スポンサードリンク

綾鷹カフェ抹茶ラテ

コカ・コーラ「綾鷹カフェ抹茶ラテ」

抹茶をふんだんに使用した綾鷹ブランドの抹茶ラテを実際に飲んだ感想と評価について

販売開始1週間で出荷停止、再開まで4ヵ月を要した「綾鷹カフェ抹茶ラテ」PET440ml

コカ・コーラシステムが2021年3月に発売した「綾鷹カフェ抹茶ラテ」は選した国産抹茶を100%使用、上品なミルクの味わいをペットボトルに突っ込んだ抹茶ラテだ。

綾鷹カフェ抹茶ラテは宇治の茶舗「上林春松本店」によって厳選された上質な茶葉と、有名珈琲専門店「猿田彦珈琲」が監修した超人気のペットボトル抹茶ラテ、280mlPETと440mlPETの2種類が存在している。

総合評価 これまでのペットットボトルの抹茶ラテでは考えられないほど本格的な抹茶ラテの味わいと美味さです。
ミルク感たっぷりにカフェの味を表現したフレッシュな抹茶の味、そんな抹茶ラテをペットボトルで携帯できる、常温保存できる幸せはかなりのもの!

綾鷹カフェ抹茶ラテ

綾鷹カフェ抹茶ラテは2021年3月の発売開始からSNS等で注目を集め、発売開始からわずか1週間で440mlPETが出荷停止になってしまった経緯がある。

『綾鷹カフェ抹茶ラテが売ってない』とSNSで騒ぎだされると自販機限定の綾鷹カフェ抹茶ラテ280mlPETも品薄状態に、

気がついた時には「綾鷹カフェ抹茶ラテ売り切れ」「綾鷹カフェ抹茶ラテ生産中止」「綾鷹カフェ抹茶ラテ販売中止」といったキーワードが連発するようになり、綾鷹カフェ抹茶ラテは本当に購入困難なドリンクとなってしまったのだ。

そんな綾鷹カフェ抹茶ラテが生産体制を整え2021年7月26日に販売再開、待望の440mlPETも品薄ではない状態に。

SNSでは綾鷹カフェ抹茶ラテ再販から「美味い美味い」の連発となっておりコカ・コーラとしては嬉しすぎる悲鳴になっている。

綾鷹カフェ抹茶ラテの原材料名と栄養成分表示

綾鷹カフェ抹茶ラテ,原材料名,栄養成分表示

品名:清涼飲料水

原材料名:牛乳(国内製造)、砂糖、脱脂粉乳、緑茶(抹茶)、植物油脂、脱脂濃縮乳加工品、デキストリン、食塩/セルロース、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンC)、カゼインNa、香料、着色料(クチナシ、紅花黄)

内容量:440ml

【綾鷹カフェ抹茶ラテの栄養成分表示(100ml当たり)】

  • エネルギー 42kcal
  • たんぱ質 0.6g
  • 脂質 0.9g
  • 炭水化物 7.9g
  • 食塩相当量 0.1g

綾鷹カフェ抹茶ラテ440mlPETパッケージより引用

待望されていた綾鷹カフェ抹茶ラテの再販は大手ネット通販による「箱買い」も人気が集中している状態、2021年8月上旬現在において注文してすぐに届く状態ではなくなっているようだ。

それでも以前のように綾鷹カフェ抹茶ラテ280mlは品薄、440mlは売ってないような状況ではなくなっている。

人間とは品薄となればなるほど欲しくなるもの、9月には綾鷹カフェ抹茶ラテの人気っぷりも落ち着くとは思うのだが...

僕としても飲んでみたい!と待っていた綾鷹カフェ抹茶ラテ、どれほのの美味さなのか実際に飲んで確かめてみよう~!

ペットボトルで本格的な抹茶ラテが味わえる、美味い抹茶ラテを持ち運べる幸福感

綾鷹カフェ抹茶ラテ,ペットボトルキャップ

綾鷹カフェ抹茶ラテのペットボトルキャップをあけて香りを嗅ぐと抹茶の香りは弱め、やはりペットボトルでは抹茶の香りを引き立たせるのは難しいかもしれない。

実際に飲むと評判通りの美味さだ、カフェの抹茶ラテをそのままペットボトルに...の表現は間違っていない。

ミルク感たっぷりの甘い抹茶ラテ、甘さのバランスもグッドで高評価の口コミ連発で再販に喜びの声が上がるのも分かる話だ。

綾鷹カフェ抹茶ラテはカフェの抹茶ラテの味とはいっても作り立てのカフェ抹茶ラテには敵わない部分もある、また要冷蔵10℃以下のチルドカップ飲料に比べてもフレッシュさで劣る部分もある。

それでも旨い抹茶ラテとして十分な味、なによりここまで本格的な抹茶ラテがペットボトルで飲めるということは、

  • 美味い抹茶ラテをカバンに入れて携帯できる
  • 美味い抹茶ラテを常温で置ける
  • 美味い抹茶ラテを箱買いできる

これはカフェの抹茶ラテや要冷蔵チルドカップの抹茶ラテではできないことなのだ。

本格的なカフェの味をペットボトルで表現した綾鷹カフェ抹茶ラテ、こいつは確かに凄いドリンクであり、箱買い推奨するのも理解できる美味さだ!

関連ライバル抹茶ラテページ

www.drinkmenu.net