ソフトドリンクの鉄人

ドリンクレビュー専門の総合サイト

白いZONeエナジーとは?ZONe Infinity Gate(ゾーン インフィニティゲート)実飲レビュー

スポンサードリンク

ZONe Infinity Gate(ゾーン インフィニティゲート)

ZONe Infinity Gate Ver1.0.0(ゾーン インフィニティゲート)

はっ酵乳が含まれた白いZONeエナジードリンクを実際に飲んだ感想と評価について

ZONe Infinity Gateは、ZONe公式サイトにて2022年8月現在out of stock(在庫切れ)になっています

サントリー ZONe Infinity Gate Ver1.0.0(ゾーン インフィニティゲート)

サントリーのエナジードリンクブランド「ZONe」から2021年8月31日に発売されたZONe Infinity Gate(ゾーン インフィニティゲート)は1本(500ml)あたりアルギニン500mg、パラチノース5.0g、カフェイン75mgにはっ酵乳が含まれたホワイトソーダテイストのエナジードリンクだ。

総合評価 かなり甘いホワイトソーダ味、少し白桃っぽさがあります。
それでいて酸味が弱く微炭酸、刺激が全然ない優しいエナジードリンクといった感じでケミカルな味わいは一切ありません。

ZONe Infinity Gate Ver1.0.0,ゾーン インフィニティゲート

サントリーのZONeブランドは日本のエナジードリンク業界では驚異的な速度で新商品を発売、なんと2~3か月に1本ペースになっている。

【これまでに発売されたZONeエナジー】

  • ZONe Ver.1.3.9(2020年5月12日発売)Ver.2.0.0(2021年6月8日にカフェイン増量)
  • ZONe Firewall Ver.1.0.0(2020年5月12日発売)
  • ZONe Unlimited ZERO Ver.1.0.0(2020年12月8日発売)
  • ZONe DEEPDIVE Ver.1.0.0(2020年9月8日発売)
  • ZONe Utipia Ver.1.0.0(2021年2月16日発売)
  • ZONe mad_hacker Ver.1.0.0(2021年4月27日発売)
  • ZONe Trance Ver.1.0.0(2021年6月15日発売)
  • ZONe QUICK BOOST(2021年7月発売)
  • ZONe Infinity Gate Ver1.0.0(2021年8月31日発売)
  • ZONe graffiti holic Ver1.0.0(2021年10月26日発売)
  • ZONe INVISIBLE SNIPER(2021年12月14日発売)
  • ZONe TOUGHNESS Ver.1.0.0(2022年2月15日発売)
  • ZONe Ver.2.2.0 type-T(2022年4月5日発売)
  • ZONe QUICK BOOST  Utipia(2022年4月5日発売)
  • ZONe COLD SLEEP Ver.1.9.6(2022年5月10日発売)
  • ZONe Endless Night(2022年8月2日発売)
  • ZONe BLOOD(2022年10月4日発売)
  • ZONe Ver.3.0.0(2022年11月1日発売)
  • HYPER ZONe ENERGY(2022年11月1日発売)

ZONe Infinity Gate Ver1.0.0

メインのパッケージデザインはこれまでのZONeとは違い白に電源マーク、下に小さく「エナジードリンク」の文字がレインボーカラーで記載されているのみ、

初めて見た時は手抜き?と思えるほどシンプルなデザインになっている。

ZONe Infinity Gateの原材料名と栄養成分表示

ZONe Infinity Gate,ゾーン インフィニティゲート,原材料名
ZONe Infinity Gate,ゾーン インフィニティゲート,栄養成分表示

品名:炭酸飲料

原材料名:砂糖(国内製造)、はっ酵乳、パラチノース/炭酸、香料、酸味料、アルギニン、安定剤(大豆多糖類)、カフェイン、ナイアシンアミド、ビタミンB6、甘味料(スクラロース)、βカロチン

内容量:500ml

【ZONe Infinity Gateの栄養成分表示(1本500mlあたり)】

  • エネルギー 280kcal
  • たんぱく質 1.0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 69.0g -糖類 66.5g
  • 食塩相当量 0g
  • ビタミンB6 5.0mg
  • ナイアシン 50mg

【エナジー成分】

  • アルギニン 500mg
  • パラチノース 5.0g
  • カフェイン 75mg

ZONe Infinity Gate(ゾーン インフィニティゲート)500ml缶パッケージより引用

これだけ多くのラインナップを短期間で発売するZONeエナジー、ただ全種類の味をみれば一般的な炭酸飲料のソフトドリンクをエナジードリンク化しまくってるのが現状だ。

この手の手法はネタが尽きることが無くいくらでもラインナップを増やせる...のだが売れるフレーバーと売れないフレーバーでかなりの差もでるだろう。

要は新発売の内は話題性があるものの一か月もすれば飽きてしまう、だからこそ短いスパンで新商品を発売する戦略なのだろう。

ホワイトソーダのエナジードリンクなことは分かっているが実際はどうなのか?

飲んでみよう~!

薄味のミルク炭酸テイストにほんのりピーチ感

ZONe Infinity Gate,ゾーン インフィニティゲート

ZONe Infinity Gate(ゾーン インフィニティゲート)のプルタブをあけて香りを嗅いでみるとミルキーな香りに白桃っぽい香りが混じっている。

カルピスソーダのような香りではない。

液色は黄色みががった白乳色だ。

ZONe Infinity Gate,ゾーン インフィニティゲート,内容液

実際に飲むとか薄味のミルクに白桃を少し混ぜたような味、かなり甘く酸味は弱め、若干の苦みに微炭酸で仕上げてある。

酸味が弱い分、いわゆるカルピスソーダのような乳性炭酸飲料とは違う味のたんに甘いホワイトソーダだ。

エナジードリンクの特徴でもある魔剤感、薬っぽさ、毒々しさは完全になく、これはもう白桃感がある甘いホワイトソーダとしか表現しようがないもの...ようは普通の炭酸ジュースなのだ。

Infinity Gateなのだから「無限大の入口・門」のような意味になるZONe Infinity Gate(ゾーン インフィニティゲート)、どの辺が無限大なのかさっぱり不明な味となっている。

刺激がなく優しい味なのでエナジー注入感は全く無し、甘いホワイトソーダついでにカフェイン注入...といった感じで飲むエナジードリンクだ。

www.drinkmenu.net