ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

バナナ・オレ味のプロテイン飲料「PROTEIN10バナナ&ミルク」

スポンサードリンク

PROTEIN10 BANANA&MILK,プロテインテン,バナナアンドミルク

雪印「PROTEIN10バナナ&ミルク」

バナナ果汁にミルクたんぱく質10gを配合したプロテイン飲料を実際に飲んだ感想と評価について

おいしさ、低脂肪、100kcal未満、手軽に摂れる、にこだわったプロテイン飲料「PROTEIN10バナナ&ミルク」

PROTEIN10 BANANA&MILK,プロテインテン,バナナアンドミルク

雪印メグミルクから2020年9月に新発売されたPROTEIN10バナナ&ミルク(BANANA&MILK)は「おいしさ」「低脂肪」「100kcal未満」「手軽に摂れる」にこだわった要冷蔵10℃以下のチルドカッププロテイン飲料だ。

筋トレやスポーツガチ勢にとってはチルトカップで10gのプロテインなんて...と思うところだろう。

だが一般ユーザーでちょっと運動してプロテイン飲んでみようかな?なんて思う人には美味しさや買ってすぐ飲める手軽さは大きなアドバンテージになる。

PROTEIN10 BANANA&MILK,プロテインテン,バナナアンドミルク

運動後に摂取するたんぱく質にの量は20~30gが推奨(人にとって異なる)されているのでPROTEIN10バナナ&ミルクのたんぱく質10gは少ないもの、

それでもこれから筋トレやスポーツを、それでプロテインを...なんて考えている人にはちょうど良いと思うところ。

またプロテイン初心者にとっては味も重要であり結局のところ不味いと続かないのだ。

PROTEIN10バナナ&ミルクの原材料名と栄養成分表示

 

PROTEIN10 BANANA&MILK,プロテインテン,バナナアンドミルク,原材料名
PROTEIN10 BANANA&MILK,プロテインテン,バナナアンドミルク,栄養成分表示

種類別名称:乳飲料

商品名:PROTEIN10 BANANA & MILK(プロテイン テン バナナアンドミルク)

無脂乳固形分:8.9%

乳脂肪分:1.3%

原材料名:乳製品、乳たんぱく質、バナナ果汁/香料、乳化剤、pH調整剤、安定剤(増粘多糖類)、甘味料(スクラロース)、(一部に乳成分・バナナを含む)

内容量:200g

【PROTEIN10バナナ&ミルクの栄養成分表示 1本(200g)当たり】

  • エネルギー 95kcal
  • たんぱく質 10.0g
  • 脂質 2.6g
  • 飽和脂肪酸 1.5g
  • 炭水化物 8.0g
  • 糖質 8.0g
  • 食物繊維 0.0g
  • 食塩相当量 0.42g
  • カルシウム 260mg

PROTEIN10バナナ&ミルク200gパッケージより引用

PROTEIN10バナナ&ミルクについての評価をネットやSNSで調査を行うもあまり情報がないのが現状だ。

それでもSNSでは美味しいの評価や10gなのでコスパが悪いといった評価が見られた。

スーパーやコンビニで気軽に買えるプロテイン飲料、それでいて味も美味しい商品となればザバスのミルクプロテインバニラとココアだ。

www.drinkmenu.net

だかPROTEIN10バナナ&ミルクはフレッシュなチルドカップ飲料だ、味に期待はできるはず...

ではさっそく飲んでみよう!

プロテイン飲料であることを忘れてしまうほど完全にバナナ・オレ味

PROTEIN10 BANANA&MILK,プロテインテン,バナナアンドミルク

PROTEIN10バナナ&ミルクのフタを開けて香りを嗅いでみるとバナナの匂いが強めのバナナ・オレといった感じ、香りの時点でけっこう美味そうな感じがする。

内容液の色は白、見ためは牛乳となんら変わりがない。

実際に飲むと完全にバナナ・オレの味、ほどほどの甘さにバナナ果汁を感じる味わいでけっこううまい。

プロテイン飲料をイメージしてPROTEIN10バナナ&ミルクを飲むと味のギャップに驚くだろう。

PROTEIN10バナナ&ミルクはけっこう美味いが後味に微妙な甘さが残るところがマイナスポイント、また若干のパサパサ感もある。

それでもフレッシュな味わいが楽しめるチルドカップだけあってプロテイン飲料の中ではうまいほうだ。

関連ドリンク

www.drinkmenu.net