ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

エナジードリンク扱い?「キレートレモン UP」が疲労回復によいと口コミあり、実際に飲んでみた

料理・ギフト・美容・体内環境にキヨエ・オリーブオイルの力

オリーブジュース100%オイル【キヨエ】

30代、40代の美容・健康サポート成分を贅沢に配合

資生堂のザ・コラーゲン

 

キレートレモンUP

ポッカサッポロ「キレートレモンUP」

疲労回復に効くと噂のキレートレモンUPを実際に飲んで感想と評価をしてみよう

理解が難しい「瞬間レモン体感飲料」のキレートレモンUP

キレートレモンUP

ポッカサッポロの「キレートレモンUP」はクエン酸2000mg、ビタミンC1350mg、ローヤルゼリー150mgが入ったキレートレモンシリーズの中でもエナジードリンク的な扱いのドリンク、

その特徴はレモンと爽快な炭酸が楽しめる”瞬間レモン体感飲料”と少々理解が難しいキャッチコピーになり飲めば心と体が一発でレモン的な雰囲気になるのだと思う...といしか言いようがない。

キレートレモンUPがエナジードリンク扱い?と言われる理由は疲労回復によい、効果があるとの口コミ以外にも「エナジー成分を瞬時にチャージし、飲んだ瞬間に気持ちを高めることができます。」とポッカサッポロ公式サイトにも書いてある。

キレートレモンと言えば酸っぱい系のドリンクでありメインターゲットは女性、美容と健康意識が高い層にささるドリンクなのだがヲタ界隈からも疲労回復や疲れが残らないと話題になっているとなればエナジードリンク扱いになっても変ではないだろう。

ポッカサッポロ「キレートレモンUP」の原材料名と栄養成分表示

キレートレモンUPの原材料名
キレートレモンUPの栄養成分表示

名称:20%レモン果汁入り飲料(炭酸ガス入り)

原材料名:レモン、砂糖、調整ローヤルゼリー、レモン果皮エキス/ビタミンC、炭酸、酸味料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、香料、紅花色素

ポッカサッポロ「キレートレモンUP」の栄養成分表示(100ml当り)

  • エネルギー42 kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 箪笥怪物 10.7g
  • 食塩相当量 0.14g
  • ビタミンC 895mg
  • クエン酸 2000mg(1本当り)
  • ビタミンC 1350mg(1本当り)
  • 生ローヤルゼリー換算150mg配合(1本当り)

ポッカサッポロ「キレートレモンUP」155mlパッケージより記載

 

キレートレモンUPのエナジードリンク的な成分はローヤルゼリー150mgしかなく、一般的なエナジードリンクの成分であるカフェイン、アルギニン、ナイアシン、ビタミンB群などが含まれていない。

これで本当に疲労回復に効果的なのだろうか?

正月明けの溜まりまくった仕事を終えた激務後にグビっと飲んでみる。

強烈に酸っぱいレモン炭酸、罰ゲームとしても使えるほど

キレートレモンUP

キレートレモンUPのフタをあけて香りを嗅いでみると薄いレモンの香りだ、少なくともエナジードリンクっぽい香りではない。

実際に飲むと口あたりから強烈に酸っぱい!

ちょっとやり過ぎだろうと思える酸味は唾液を大量に分泌、レモン果汁と甘さもあるので一応炭酸飲料として飲めるが2本目は飲みたくない酸っぱさだ。

疲労回復効果についてだが強烈な酸っぱさが刺激になるのだろうか、体がスッキリして相当な気分転換になることは確かだ。

疲れが”残る・残らない”で言えばそこはあまり関係ないと思える、それでも気分転換力は凄いものがありエナジー的な感覚で言えばレッドブルよりも上だろう、目が覚める。

ただしレッドブルのような美味しさは無い。

キレートレモンUPは確かにエナジー的な要素があるのでエナジードリンクに分類しても良いと僕は思っている、だがエナジードリンクの味わいを求めてキレートレモンUPを飲むことはないだろう。

キレートレモンUPの酸っぱさは罰ゲームに使えるほどだ。