ソフトドリンクの鉄人

ドリンクレビュー専門の総合サイト

ウーロン茶のようにグビグビ飲めるコーヒー「クラフトボス 贅沢コールドブリュー ブラック」のレビュー

スポンサードリンク

クラフトボス 贅沢コールドブリュー ブラック

サントリー「クラフトボス 贅沢コールドブリュー ブラック」CRAFT BOSS COLD BREW

驚くほどクリアでゴクゴク飲める澄んだ口当たりの無糖ブラックアイスコーヒーを実際に飲んだ感想と評価について

低温の水で抽出したクリーンで雑味のない味わい「クラフトボス 贅沢コールドブリュー ブラック」

サントリーのクラフトボスシリーズから2022年3月8日に発売された「クラフトボス 贅沢コールドブリュー ブラック」は、

生豆を蒸気焙煎してから最適焙煎するコーヒーリファイニングロースト(蒸気精製焙煎)による焙煎と、低温の水で抽出したクリーンで雑味のない味わいの水出し無糖ブラックコーヒーだ。

総合評価 ペットボトルのコールドブラックコーヒーでもかなり香りが高く、飲み心地は軽め、とてもクリアな味の無糖ブラックコーヒー、高評価です!
ウーロン茶のようにグビグビ飲めてしまう分、カフェインの摂りすぎに注意が必要かもしれません。

クラフトボス 贅沢コールドブリュー ブラック

クラフトボス 贅沢コールドブリュー ブラックで使用しているコーヒー豆はエチオピア酸とブラジル産のブレンド豆、ブレンド比率は公表されていない。

1本(600ml)に含まれるカフェイン量は300mg(100mlあたり50mg)となり、カフェイン量だけで見るとそこいらにあるエナジードリンクよりもかなり多め。

長時間のPC作業やデスクワークのお供に、カフェインが持つ覚醒効果を得ながらチビチビ飲むにコーヒーとしてグッドな内容になっている。

「クラフトボス 贅沢コールドブリュー ブラック」の原材料名と栄養成分表示

クラフトボス 贅沢コールドブリュー ブラック,原材料名,栄養成分表示

品名:コーヒー飲料

原材料名:コーヒー(コーヒー豆(エチオピア、ブラジル))/酸化防止剤(ビタミンC)

内容量:600ml

【栄養成分表示(100mlあたり)】

  • エネルギー、たんぱく質、脂質 0g
  • 炭水化物 0~1.0g(糖類 0g)
  • 食塩相当量 0.001~0.08g

クラフトボス 贅沢コールドブリュー ブラック PET600mlパッケージより引用

発売から人気商品となっている「クラフトボス 贅沢コールドブリュー ブラック」のネット・SNS口コミ評価は高評価が多く、

ブラック無糖でも軽い飲み心地、透き通った味と香りとの評判だ。

クラフトボスシリーズからコールドブリューが発売された2週間後には競合大手のUCCからUCC COLD BREWが発売され、無糖ブラックのペットボトルコールドブリュー商戦は激しさを増している状態になっている。

ウーロン茶感覚でグビグビ飲める無糖ブラック

クラフトボス 贅沢コールドブリュー ブラック,ペットボトルキャップ

クラフトボス 贅沢コールドブリュー ブラックを開栓して香りを嗅ぐと、コールドにも関わらずコーヒーの香りはかなり高め、ホットに近いレベルの香り立ちだ。

実際に飲むと、評判通りに軽い飲み心地のブラックコーヒー。

無糖ブラックでもクリア感が強く実に飲みやすい、ウーロン茶のようにグビグビ飲めてしまうのでカフェインの摂りすぎには注意が必要だ。

軽くクリアなブラックコーヒーとなると、たんに薄味のブラックコーヒーのように思う人もいるはずだ。

実際にクラフトボス 贅沢コールドブリュー ブラックは、ブラックコーヒーとしては薄味で間違いないのだが、香りの高さとコーヒー味が舌にへばり付く後味がある。

これにより飲んでる時はウーロン茶のように軽く、後からじわっとコーヒー感が増してくるように。

これが水出し抽出のコールドブリューなのか...確かに高評価だ!

ただしグビグビ飲めてしまう分、カフェインの摂りすぎには注意したいところだろう。

関連するクラフトボス

www.drinkmenu.net