ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

レッドブルより強いエナジー「タフマン リフレッシュ」はノンカフェインでも満足度が高すぎるエナジードリンクだった!

スポンサードリンク

タフマン リフレッシュ,Tough-Man Refresh

ヤクルト:タフマン リフレッシュ(Tough-Man Refresh)

高麗人参とビタミンB6を配合したノンカフェインの炭酸飲料を実際に飲んだ感想と評価について

ノンカフェインでもエナジードリンクの扱いになるタフマン リフレッシュ(Tough-Man Refresh)

ヤクルトが発売するリフレッシュドリンク「タフマン リフレッシュ(Tough-Man Refresh)」は高麗人参とビタミンB6、ビタミンB2を配合したノンカフェインの炭酸飲料だ。

総合評価 

レッドブルよりも強いエナジー感!

ノンカフェインでも満足度が高すぎるエナジードリンクだった!

タフマン リフレッシュ,Tough-Man Refresh

ノンカフェインなのでエナジードリンクとしての扱いが微妙になるタフマンリフレッシュだが、

小売店の現場はタフマンリフレッシュをエナジードリンクコーナーに設置しているのが現状となり当サイトでもエナジードリンクとしての扱いにしている。

タフマンリフレッシュを飲むことで期待できる効果は含有される高麗人参エキスの効果によるところが答えになり、

疲労回復、滋養強壮、体力回復などといった漢方そのものだ。

ヤクルト「タフマン リフレッシュ」の原材料名と栄養成分表示

タフマン リフレッシュ,原材料名
タフマン リフレッシュ,栄養成分表示

【タフマン リフレッシュの原材料名】

名称:炭酸飲料

原材料名:果糖ぶどう糖液糖、高麗人参エキス/炭酸、酸味料、香料、環状オリゴ糖、保存料(安息香さんNa)、甘味料(スクラロース)、V.B2、V.B6

内容量:190g

【タフマン リフレッシュの栄養成分表示1本(190g)当たり】

熱量 56kcal

  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 13.9g
  • 食塩相当 0~0.2g
  • ビタミンB2 4.0mg
  • ビタミンB6 3.0mg

高麗人参 100mg

ヤクルト:タフマン リフレッシュ(Tough-Man Refresh)190g缶パッケージより引用

タフマンリフレッシュの要となる高麗人参エキス100mgは多いのか少ないのか?

これについてはモンスターエナジーが高麗人参エキスを含むエナジードリンクとして代表的になるので比較すると、

  • モンスターエナジー 355mlで高麗人参エキス 82mg
  • タフマンリフレッシュ190gで高麗人参エキス 100mg

g(グラム)とmlの違いがあるにせよ乳製品でもないのでほぼ同じ、単純に高麗人参だけを考えればタフマンリフレッシュの方が少ない量で多くの高麗人参エキスを含むエナジードリンクということになる。

栄養ドリンクをそのまま炭酸に、レッドブルに近づけた味わい

タフマン リフレッシュ,Tough-Man Refresh

タフマン リフレッシュのプルタブをあけて香りを嗅ぐと栄養ドリンクの香りそのもの、フルーツシロップ臭とよばれる香りでヤバそうな雰囲気が強く伝わってくる。

実際に飲むと栄養ドリンクに炭酸を加えてレッドブルに近づけたような味わいだ、全然爽やかでなくハンパない魔剤感・薬っぽさ・毒々しい味わい...

当然のごとく甘さ強めで刺激強め、容赦ないエナジードリンクでありリフレッシュとは?と突っ込みたくなる味わい...

だがしかし美味い!

タフマン リフレッシュを味わう時点でノンカフェインかどうかはあまり関係がない。

味の濃さや刺激、エナジー感は似た味のレッドブルを遥かに上回るものであってこれぞケミカルな味のエナジードリンク!と評価できるものだ。

エナジードリンクなどで表現されるケミカルな味とは?

エナジードリンク好きはぜひ一度タフマン リフレッシュ(Tough-Man Refresh)を味わって欲しいところ、

もしレッドブルとタフマンリフレッシュが同時に並んでいたら僕はタフマンリフレッシュを選ぶ(そんな一般小売店は少ないと思うけど)

そんなパワフルエナジーを感じさせるドリンクなのだ。

関連ドリンク

www.drinkmenu.net