ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

パッケージと味のギャップが激しいドリンク「キリン サプリ ブラッドオレンジ」

キリン サプリ ブラッドオレンジ

「キリン サプリ ブラッドオレンジ」

サプリメントウォーター疲労感軽減が期待できるサプリメントウォーターを実際に飲んで感想と評価をしてみよう

日常生活や運動後の疲労感軽減「キリン サプリ ブラッドオレンジ」

キリン サプリ ブラッドオレンジ

キリンから発売される「キリン サプリ ブラッドオレンジ」はクエン酸とモノグルコシルヘスペリジンを配合した機能性表示食品、トクホではない。

商品名の日常生活や運動後の疲労感軽減はクエン酸とモノグルコシルヘスペリジンを配合することで期待できる効果となっており”サプリメントウォーター”としているが名称は清涼飲料水、でありサプリメントではない。

キリン サプリ ブラッドオレンジ

モノグルコシルヘスペリジン配合で期待できる効果は周囲が冷える時に血流を保ち体温を維持することが報告されているもの、そうなると「キリン サプリ ブラッドオレンジ」は冬場の運動後などに飲んだ方が効果が期待できることになる。

キリン サプリ ブラッドオレンジは無果汁の低カロリードリンクなので味にはあまり期待できないだろう、実際に飲んで確認してみるしかない。

「キリン サプリ ブラッドオレンジ」の原材料名と栄養成分表示

キリン サプリ ブラッドオレンジの原材料名
キリン サプリ ブラッドオレンジの栄養成分表示

「キリン サプリ ブラッドオレンジ」の原材料名

名称:清涼飲料水

原材料名:砂糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)/クエン酸、クエン酸Na、クエン酸K、香料、ヘスペリジン、酸化防止剤(ビタミンC)、トマト色素、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、クチナシ色素、カラメル色素

「キリン サプリ ブラッドオレンジ」の栄養成分表示(製品1本/500ml当たり)

  • エネルギー 80kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 20g
  • 食塩相当量 0.5g

機能性関与成分:クエン酸 2.7g、モノグルコシルヘスペリジン178mg

「キリン サプリ ブラッドオレンジ」500mlPETパッケージより引用

 

キリン サプリ ブラッドオレンジ 500mlPET ×24本 機能性表示食品

キリン サプリ ブラッドオレンジ 500mlPET ×24本 機能性表示食品

 

パッケージには記載されていないが「キリン サプリ ブラッドオレンジ」はナトリウム205mg、リン検出せず、カリウム255mg、カフェイン未測定といった内容。

低カロリー・無果汁でどれぐらいブラッドオレンジの味わいが表現できているかも評価のポイントだろう。

不味いと思って飲んだら想像以上に美味いドリンク「キリン サプリ ブラッドオレンジ」

キリン サプリ ブラッドオレンジ

キリン サプリ ブラッドオレンジのペットボトルキャップをあけて香りを嗅ぐとオレンジの香りはしっかりとしている、それも少々濁りのあるブラッドオレンジの香りに近い。

実際に飲むとブラッドオレンジの味は濃いめ、しっかりとオレンジ味を感じられるようになっており酸味がけっこう強い。

飲む前は薄く不味い健康系ドリンクだと思っていたが実際に飲むと満足できる味わいじゃないか...うまい。

人工甘味料を使っているので後味に残るイヤな甘さが気になっていたがそれも無し、強めの酸味により人工甘味料の甘さは気にならなく仕上げてある。

この手の機能性表示食品のドリンクとしては味に相当こだわった作りだ、パッケージデザインからは想像も付かないほどしっかりとしたブラッドレンジドリンクと高く評価したい。

キリンサプリシリーズは効能の面を全面に打ち出したドリンク、だがもう少し味のアピールもしたほうがよいのではないだろうか?

そんな風に、僕は強く思う。