ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

ワイルドな味わいドリンク、サントリーの「デカビタC」を缶で飲む

f:id:drinkoon:20180113115514j:plain

サントリーの「デカビタC」

缶なのにガラス瓶のデカビタCパッケージを強引にはめた缶がチープだが実は缶のほうがお得な量。

みんなのエナジー!ビタミン満タン!「デカビタC」

f:id:drinkoon:20180113122027j:plain

ローヤルゼリーエキスと8種類のビタミンでデカビタチャージ!なパワー系炭酸飲料のサントリーデカビタC

黄色をベースとしたパッケージにはパワーを感じるものの少し安っぽいデザイン。

瓶タイプのほうが栄養を取れそうな感じがする。

デカビタCを通常の炭酸飲料とするか、それともエナジードリンクとするか?で悩む人も多いだろう。

またデカビタCはレッドブルのような高価格ドリンクではないことからエナジー効果を期待しないで飲む人も多いかもしれない。

僕としてはデカビタCはエナジードリンクと分類している。

デカビタCの増量缶は自動販売機限定で発売

f:id:drinkoon:20180113123000j:plain

通常デカビタCといえば瓶タイプを想像する人が多いだろう。

実は瓶タイプのデカビタCは210mlの容量で缶タイプは240ml、缶のほうが少しお得なのだ。

そしてお得なデカビタC缶タイプは自動販売機の限定商品、ドリンク好きなら見つけ次第購入して欲しい。

デカビタCの味は炭酸飲料にしては濃い目の味わい。

少し甘ったるい気もするのだけど僕はこれぐらい甘い炭酸飲料も好きだ。

デカビタの甘さは炭酸が抜けてしまった後は飲めたもんじゃないほど不味い甘汁のようなものになってしまう、つまり開封したら「後で飲む」のような行為は一切行わずに炭酸んが効いている間に飲み干すのがお勧め、3分以内に飲み干すのが理想的だ。