ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

アロマ製法の香りポッカサッポロの「アロマックス カフェオレ」を午前中に味わう

f:id:drinkoon:20180114112949j:plain

ポッカサッポロ(pokka sapporo)のアロマックスカフェオレ

フレッシュナチュラルアロマ製法で香りにこだわったカフェオレを午前中に飲んでアロマな香りに包まれる。

ほどよい甘さとミルクのコクが楽しめるアロマックスカフェオレ

f:id:drinkoon:20180114113556j:plain

190ml缶からは想像も出来ないほどの深い味わいとまろやかな飲みごたえをポッカサッポロのアロマックスカフェオレは朝の散歩にゆっくりと味わいたい。

カフェオレだがコーヒーの種類に分類してもよさそうな深い味わい。

アロマックスシリーズのカフェオレを初体した結論を先に述べると満足度の高い缶カフェオレと言えるだろう。

 朝焼けの橋で「アロマックスカフェオレ」を味わう

f:id:drinkoon:20180114114329j:plain

冬場の朝は寒い。

散歩をしていると心底体が冷えた。

そんな僕の前に現れたのがポッカサッポロの自販機だった。

僕の活動エリアでポッカサッポロの自販機は比較的マイナーな存在、そんなポッカサッポロの自販機を前に僕の心は踊った。

 

橋の上で大好きなドリンクの写真を撮影してから一気に飲むカフェオレ、最高の気分だ。この時間は誰にも邪魔されたくない。

僕が橋の上でアロマックスカフェオレを堪能していると一人のオバチャンと犬が僕に近寄ってきた。

きっとアロマな香りが鋭い犬の嗅覚を刺激したのだろう、人生で一度ぐらいそんな時があってもいいと僕は思っている。

日本では至る所にドリンクの自動販売機が設置されているが世界から見るとこのような自販機だらけの光景は珍しいと聞く。

寒い冬の朝、自販機から取り出した缶コーヒーの温もりを味わえる国は世界でも日本ぐらいではないだろうか。

そんな風に、僕は思う。