ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

ブラックアウト ラブレス(BLACKOUT LOVE LESS)って何味?ドン・キホーテのオリジナルエナジードリンクを飲んでみた

スポンサードリンク

ドン・キホーテブ,ラックアウト ラブレス,BLACKOUT LOVE LESS

ドン・キホーテのオリジナルエナジードリンク「ブラックアウト ラブレス(BLACKOUT LOVE LESS)」

パッケージデザインからは何味かさっぱり不明なエナジードリンクを実際に飲んでみよう!

ドン・キホーテのオリジナルエナジードリンク「ブラックアウト ラブレス(BLACKOUT LOVE LESS)」

ドン・キホーテ,ブラックアウト ラブレス,BLACKOUT LOVE LESS

ドン・キホーテで売られているエナジードリンク”ブラックアウト”シリーズはプロレス団体DDTのオフィシャルエナジードリンクとして登場したエナジードリンクだ。

そんなブラックアウトエナジードリンクシリーズで新しく発売されたのが今回飲むブラックアウト ラブレス(BLACKOUT LOVE LESS)、パッケージデザインはシリーズ同様だがピンク色の缶がこれまでのシリーズにないインパクトを放っている。

パッケージ背面にはブラックアウトシリーズ同様にメッセージが記載されているものの、これまでとは少々違ったニュアンスが...

ドン・キホーテ,ブラックアウト ラブレス,BLACKOUT LOVE LESS

満たされたいアナタに贈る、

優しく刺激的な愛のカタチ

減性での愛を求め、奪い、育み器を満たすその先に

真のカタチが昇華する

自分自身の愛に挑戦を

ブラックアウト ラブレス(BLACKOUT LOVE LESS)カッケージよりより引用

プロレス団体DDTのオフィシャルエナジードリンクとしてのメッセージとしては方向性が変わって恋愛や愛情を語っているような感じだ。

LOVE LESSを直訳すると”愛が少ない”の意味になるのでブラックアウト ラブレス(BLACKOUT LOVE LESS)を飲んでらラブエナジーを注入せよ!みたいな感じなのかもしれない。

ブラックアウト ラブレスの製造はアシードブリュー株式会社、飲料系のPB商品やOEMを手広く手掛ける企業になり1866年(慶応2年)から続く超老舗企業になる。

ブラックアウト ラブレスの情報は概ね上記の通りだが問題は味だ、

「愛が少ない」を表現したエナジードリンクとは一体何味なのか?その答えが気になってどうしようもないのだ。

ブラックアウト ラブレス(BLACKOUT LOVE LESS)の原材料名と栄養成分表示

ブラックアウト ラブレス,BLACKOUT LOVE LESS,原材料名
ブラックアウト ラブレス,BLACKOUT LOVE LESS,栄養成分表示

名称:炭酸飲料

原材料名:果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、デキストリン、ローヤルゼリー/二酸化炭素、酸味料、香料、アルギニン、トマト色素、カフェイン、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、ビタミンC、ナイアシン、グルタミン酸Na、イノシトール、グリシン、アスパラギン酸Na、アラニン、イソロイシン、ビタミンB2、フェニルアラニン、メチルヘスペリジン、ビタミンB6、トレオニン

内容量:500ml

ブラックアウト ラブレス(BLACKOUT LOVE LESS)の栄養成分表示 1缶(500ml)当たり】

  • エネルギー 115kcal
  • たんぱく質 2g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 27g
  • 食塩相当量 0.51g

【エナジー成分】

  • ナイアシン
  • カフェイン165mg
  • アルギニン 600mg
  • アスパラギン酸 3.5mg
  • アラニン 3.5mg
  • イソロイシン 3mg
  • ローヤルゼリー 100mg

ブラックアウト ラブレス(BLACKOUT LOVE LESS)500ml缶パッケージより引用

スポンサードリンク

 

ブラックアウト ラブレス(BLACKOUT LOVE LESS)の購入についてアマゾン・楽天等の大手ネット通販サイトを確認したが出品はされていなかった。

実際に購入となるとドン・キホーテに行くしかないだろう。

ただしドン・キホーテは店舗によって扱う商品が異なるため、ブラックアウトラブレスが確実にあるとは限らない。

僕としても自宅付近のドンキで探したが見つからず、結局埼玉のドン・キホーテで見つけたのだ。

自分の足で探すのが面倒な人は最寄りの店舗に電話で確認するか本部に問合せをして在庫がある店舗を確認したほうが早いだろう。

www.donki.com

僕はドン・キホーテに商品について何度か問合せを行ったことがあり、実際に担当者と話してみるととても親切な対応だった。

マンゴー・ピーチ・ライチのフルーツミックス炭酸飲料味、エナジードリンクっぽさはほとんど無し

ドン・キホーテ,ブラックアウト ラブレス,BLACKOUT LOVE LESS

ブラックアウト ラブレス(BLACKOUT LOVE LESS)のプルタブをあけて香りを嗅いでみるとマンゴーの香りだ。

内容液は野菜ジュースによくあるニンジンの色を薄めたような色となっている。

実際に飲むとマンゴー・ピーチ・ライチをミックスしたようなフルーツフレーバーの炭酸飲料といったところ、エナジードリンクの薬っぽさ、毒々しさ、魔剤っぽさは全くない。

味にエナジードリンクっぽいインパクトが無いので後味に残る人工甘味料の甘さが少し感じてしまうのがマイナスポイントだろう。

ごく一般的な炭酸飲料としては普通の味でありマズイわけではない、だが刺激や味のインパクトを求めるエナジードリンクとしては物足りない味わいだ。

スポンサードリンク

 

商品名にあるラブレス(LOVE LESS)感は何とも言い難いもの、”優しく刺激的な愛のカタチ”とあるが優しいだけで刺激は少ない。

ブラックアウト ラブレス(BLACKOUT LOVE LESS)は”ラブレス、愛が少ない”を優しいマンゴー・ピーチ・ライチを飲むことで愛と満たすということになるのか、そうなるとエナジードリンクである必要が無いように思える部分もあるが...

そんな風に、僕は思う。

関連ドリンク

www.drinkmenu.net