ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

トロピカルエナジードリンク味のZONe Trance(ゾーン・トランス)の評価、海外エナジー勢の反応は?

スポンサードリンク

ZONe Trance

ZONe Trance Ver.1.0.0(ゾーン・トランス)

何味だかさっぱり不明なZONeの新作「Trance 」を実際に飲んだ感想と評価について

※ZONe Tranceはたんなるエナジードリンク(炭酸飲料)なので飲んでもトランス状態になることはありません。

サントリー ZONe Trance Ver.1.0.0(ゾーン・トランス)

サントリーから2021年6月15日に同社エナジードリンクブランド「ZONe」から新発売されたZONe Trance Ver.1.0.0(ゾーン・トランス)はオレンジを含む果汁10%炭酸のエナジードリンクだ。

総合評価 オレンジ・パイナップル・ココナッツのフレーバーが混ざり合うトロピカルフレーバーのエナジードリンク...ですが、薬っぽさや魔剤感はありません。
気温35℃の海でグビグビ飲むと美味しいかも?

ZONe Trance

いわゆるアゲアゲ系をコンセプトとするZONe Trance、それっぽい雰囲気のPV動画も公開している。

www.youtube.com

ネット・SNSでの口コミ評価では美味い/不味いと意見が分かれるZONe Trance、味はパイナップル・ココナッツ・オレンジ・マンゴーのような表現が多く、カクテルのピニャコラーダやマリブパインが近いなんて表現もある。

ZONe Tranceの原材料名と栄養成分表示

ZONe Trance,原材料名
ZONe Trance,栄養成分表示

【ZONe Tranceの原材料名】

品名:10%オレンジ果汁入り飲料(炭酸ガス入り)

原材料名:糖類(砂糖、ぶどう糖)、オレンジ、パラチノース/炭酸、香料、酸味料、アルギニン、カフェイン、ナイアシンアミド、ビタミンB6、甘味料(スクラロース)

原料原産地名:ブラジル製造(オレンジ果汁)

内容量:500ml

【ZONe Tranceの栄養成分表示(1本500mlあたり)】

  • エネルギー 276kcal
  • たんぱく0.5g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 68.5g -糖類 66.0g
  • 食塩相当量 0g
  • ビタミンB6 5.0mg
  • ナイアシン 50mg

【その他エナジー成分など】

  • アルギニン 500mg
  • パラチノース 5.0g
  • ぶどう糖 10.0~40.0g
  • カフェイン 75mg

サントリーZONe Trance 500ml缶パッケージより引用

ココナッツフレーバーが効いたトロピカルエナジードリンク

ZONe Trance,缶上部,プルタブ

ZONe Trance(ゾーン・トランス)のプルタブをあけて香りを嗅ぐと甘いオレンジの香り、南国系の甘ったるい雰囲気に包まれている。

実際に飲んでみるとパイナップルとオレンジをブレンドさせたような味の微炭酸エナジードリンクだ。

そこにココナッツフレーバーも加わり南国のトロピカルドリンクのように、ハワイアンテイストのエナジードリンクに仕上げてある。

ZONe Tranceの評価はSNSで意見が割れているように好き嫌いが分かれる味だろう。

少なくともエナジードリンクの魔剤感、薬っぽさといったケミカルな味は皆無なのでエナジーらしさを求める人は低評価、リピート購入は難しいだろう。

ZONe Trance

次にZONe Tranceをトロピカルドリンクとして考えると、ココナッツフレーバーが強く南国感は強め、だがトロピカルドリンクにしてはフルーツ味は薄く、果汁10%のわりに果実のコクは少ない。

だからこそトロピカルエナジードリンクといった表現が分かりやすいZONe Tranceで一本目はそれなりに美味しく飲める、トロピカルな雰囲気を愉しみながら飲める。

しかしココナッツフレーバーが強く味にしつこさあり、リピート購入となると難しいのでは?は否めない。

もしかすると夏季の海水浴シーンでグビグビっと活躍しそうな雰囲気はが強いので、気温35℃ぐらいのビーチで飲めばまた違った評価になるかもしれない。

海外エナジードリンク勢の反応

ZONe Trance Ver.1.0.0(ゾーン・トランス)の発売により、2021年6月現在は全7種類ものラインナップを揃えエナジードリンクブランドとしての存在感や知名度を増してきたZONeエナジードリンク、

実は海外のエナジードリンク好きからも注目され始めている存在になってきているのだ。

ZONeエナジードリンク全種類

  • ZONe Ver.1.3.9(2020年5月12日発売)Ver.2.0.0(2021年6月8日にカフェイン増量)
  • ZONe Firewall Ver.1.0.0(2020年5月12日発売)
  • ZONe Unlimited ZERO Ver.1.0.0(2020年12月8日発売)
  • ZONe DEEPDIVE Ver.1.0.0(2020年9月8日発売)
  • ZONe Utipia Ver.1.0.0(2021年2月16日発売)
  • ZONe mad_hacker Ver.1.0.0(2021年4月27日発売)
  • ZONe Trance Ver.1.0.0(2021年6月15日発売)
  • ZONe QUICK BOOST(2021年7月発売)
  • ZONe Infinity Gate Ver1.0.0(2021年8月31日発売)
  • ZONe graffiti holic Ver1.0.0(2021年10月26日発売)

SNSで海外エナジードリンク勢のZONeに対する見解をみると新商品の発売スパンが早い、日本ではZONeはそんなに人気があるのか?といった内容だ。

これは僕のフェイスブックアカウントに問い合わせが来る内容やコメントなどで、短期間に急成長する日本のエナジードリンクなのでは?といったイメージがあるようい思える。

2021年は2か月に一度のペースで新商品を発売するZONeエナジーは今後も注目のエナジードリンクだろう。

関連ZONeエナジー

www.drinkmenu.net