ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

輸入ココナッツジュース「YOUNG COCONUT JUICE WITH PULP」のレビュー

スポンサードリンク

TASCO社ココナッツジュース ,YOUNG COCONUT JUICE WITH PULP

タイ国TASCO社「ココナッツジュース 」YOUNG COCONUT JUICE WITH PULP

ココナッツの果肉が入ったタイからの輸入ココナッツ飲料を実際に飲んだ感想と評価について

TASCO社「ココナッツジュース 」YOUNG COCONUT JUICE WITH PULP

タイ国からの輸入飲料「YOUNG COCONUT JUICE WITH PULP」は白いココナッツの果肉が入ったココナッツジュース、

日本へは合同会社 智太が輸入者となり小売店や大手ネット通販で購入可能になっている。

総合評価 一般的なココナッツミルクジュースとは違い、ココナッツの汁とアーモンドをブレンドしたような本格的な味わい、日本ではココナッツウォーターと表現したほうが分かりやすいでしょう。
甘さは抑えめで本場の味を愉しめますが、「美味い/不味い」の評価は難しいところ、そのまま飲むには日本人に合わない味だと思います。

YOUNG COCONUT JUICE WITH PULP

YOUNG COCONUT JUICE WITH PULPは一般的なスーパーやコンビニでの取り扱いは少なく、現物をメインで扱う小売店はドン・キホーテなど。

小さいココナッツの果肉(粒)入りの本格的なココナッツジュース缶は日本では珍しい存在だ。

YOUNG COCONUT JUICE WITH PULPの原材料名と栄養成分表示

YOUNG COCONUT JUICE WITH PULP,原材料名
YOUNG COCONUT JUICE WITH PULP,栄養成分表示

品名:(果肉入り)70%ココナッツ果汁入り飲料

原材料名:ココナッツ、砂糖、ココナッツ果肉/保存料(ピロ亜硫酸Na)

内容量:500ml

原産国名:タイ国

輸入者:合同会社 智太

【栄養成分表示 100ml当たり】

  • 熱量 38kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0.1g
  • 炭水化物 9.1g
  • 食塩相当量 0.1g

YOUNG COCONUT JUICE WITH PULP 500ml缶パッケージより引用

パッケージデザインの雰囲気からあまり美味しそうに見えないYOUNG COCONUT JUICE WITH PULP、それでもフルーツ王国の本場タイのココナッツジュースなのだからヤバい味ではないと思うのだが...

日本人の味覚に合うココナッツの甘さかどうか?で評価が分かれるはず、実際に飲んでみよう~!

アーモンドとココナッツをブレンドしたような味、日本的な飲み物ではない

YOUNG COCONUT JUICE WITH PULP

YOUNG COCONUT JUICE WITH PULPのプルタブをあけて香りを嗅いでみると、ココナッツの香りは極小。

なんだコレは?と思いながら更に嗅ぎまくるとアーモンドのような香ばしさがある。

この香りの時点でNGな人も多いはず、少なくとも美味そうな香りではない。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岩田夢雲(ドリンク―ン)(@drinkoon)がシェアした投稿

実際に飲むと、甘さを抑えたココナッツ汁にアーモンドをブレンドしたような香ばしい味わいだ。

一般的なココナッツとミルクをブレンドしたジュースとは違い、あくまでココナッツの汁をメインに、ココナッツの皮をも摩り下ろして加えたような本格的ココナッツジュースに仕上がっている

またアーモンドっぽい味も強く感じるので日本的な味わいではないもの、ココナッツウォーターと表現したほうがわかりやすいだろう。

ココナッツの果肉は細かく、梨の粒に近い歯ごたえ。

果肉に味はついていないのでシャリシャリした食感のみを愉しむものなのだろう。

「美味い/まずい」の評価は難しく、一般的なココナッツミルクのドリンクをイメージする人にとっては不味い!となるはず。

逆にココナッツ汁の本来の味を愉しみたい人にとっては「これぞ本場の味」と、興奮するかもしれない。

思うにYOUNG COCONUT JUICE WITH PULPはそのまま飲む、というよりは割材や料理の材料としての使用方法が日本人に合っているのではないだろうか?

そんな風に、僕は思う。