ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

ほとんどフルーツ飲料の味、カゴメ野菜生活100「愛知いちじくミックスヨーグルト風味」

f:id:drinkoon:20181027172445j:plain

カゴメから2018年10月16日に季節限定で発売となった野菜生活100「愛知いちじくミックスヨーグルト風味」

美容と健康に良いといわれているいちじくの香りと甘みを深く味わう

愛知産いちじくとヨーグルトで爽やかまろやかな野菜生活100

f:id:drinkoon:20181027172701j:plain

野菜生活100シリーズから愛知産いちじくとヨーグルト風味で爽やか・まろやか・独特の香りを生かした「愛知いちじくミックスヨーグルト風味」が季節限定で発売された。

パッケージデザインからも分かる通りすでに野菜ジュースの枠を飛び越えている愛知いちじくミックスヨーグルト風味は飲む前から美味そうな雰囲気が漂っている。

それでも一応は野菜汁50%+果汁45%+ヨーグルト5%=100%といった野菜生活100のコンセプトは変えてはいない。

10月はいちじくの旬で言えばギリギリの時期でありこの時期のドリンクとしてはどうなのだろうか?といった疑問もあるにせよ飲んでみなければ分からない。

またいちじくは美容と健康に良いといわれている果実、「基本的に野菜ジュース」といった野菜生活100の健康面とも相性が良いのではないかと思う。

カゴメ野菜生活100「愛知いちじくミックスヨーグルト風味」の原材料と栄養成分

原材料

野菜(にんじん、ピーマン、ほうれん草、アスパラガス、小松菜、クレソン、かぼちゃ、紫キャベツ、ブロッコリー、メキャベツ(プチヴェール)、ビート、赤じそ、セロリ、レタス、はくさい、ケール、パセリ、なす、たまねぎ、だいこん、キャベツ)、果実(りんご、いちじく(愛知産100%)、レモン)、はっ酵乳/安定剤(大豆多糖類)、香料、クエン酸、(一部に乳成分・大豆・りんごを含む)

栄養成分【195ml当たり】

エネルギー:75kcal、 たんぱく質:0.8g、 脂質:0g、 炭水化物:18.2g、 ナトリウム:27 ~100mg、 糖質:17.5g、糖類:14.9g、食物繊維:0.2 ~1.1g、食塩相当量:0.06 ~0.3g、カリウム:290mg、カルシウム:31mg、ビタミンK:0 ~3μg、葉酸:1 ~8μg

野菜生活100 愛知いちじくミックスヨーグルト風味|カゴメ株式会社より引用

パッケージデザインからは美味そうに見える「愛知いちじくミックスヨーグルト風味」だが原材料名をみると圧倒的に野菜が多く果実は3つしかない。

何だか一気に嫌な予感がしてきた..

僕は野菜が嫌いだ、そんな野菜嫌いでも比較的安心して飲める野菜ジュースがカゴメの野菜生活100、それは今まで飲んできたから分かっている。

今回もカゴメを信じて深く味わってみよう。

 ほとんどフルーツ飲料の味、うまい!

f:id:drinkoon:20181027174931j:plain

さてカゴメ野菜生活100「愛知いちじくミックスヨーグルト風味」、勢いよくストローを挿して飲んでみる。

フルーティーな味とヨーグルトが口の中で絡み合ったさっぱりとした味...これはうまい。

 

しかし単に美味いとばかりも言ってられない。

というのもいちじくの味がよく分からないのだ。僕の味覚で言えばいちじくというよりも「いちごヨーグルトの味」といったところだろうか、後味でほのかにいちじくを感じられる程度となっている。

それでも「愛知いちじくミックスヨーグルト風味」はうまい、そして当初の予想通り野菜ジュースの枠を完全に飛び越えてフルーツドリンクとしか言いようのない味、当然のように野菜の味は全くしない。

ここまでフルーツ飲料の味と飲み心地ならカゴメの別レーベルで出した方が良いとは思うのだがそこはやはり野菜生活100のブランドバリューの方が強いから...といったところなのだろう、

実際僕としても「お!?野菜生活100の新商品でいちじく!?」といった初見のインパクトは確かにあった。

カゴメ 野菜生活100 愛知いちじくミックスヨーグルト風味 195ml×24本

カゴメ 野菜生活100 愛知いちじくミックスヨーグルト風味 195ml×24本

 

カゴメ野菜生活100「愛知いちじくミックスヨーグルト風味」は単に野菜嫌いな人へオススメできる野菜ジュースといった面もある、しかしそれよりも単純にフルーツ飲料として僕はおすすめしたいドリンク。

季節限定商品なので早めに購入して飲むことを僕は強くおすすめする。