新感覚すぎる味わい、君はキッコーマン豆乳飲料「ラムレーズン」を受け入れられるか!?

キッコーマン豆乳飲料ラムレーズン

キッコーマンの豆乳飲料シリーズ「ラムレーズン」

凍らせてアイスでもOKの豆乳飲料を深く味わう

ラムレーズン味のドリンクを豆乳飲料で発売するキッコーマンの凄さ

キッコーマン豆乳飲料ラムレーズン

2019年2月18日より全国発売されたキッコーマンの豆乳飲料「ラムレーズン」は香り豊かな大人の味わいをコンセプトにまろやかな豆乳をブレンドさせたドリンク、スーパーの健康飲料コーナーで目にした人も興味があるものの実際に購入するまでにはハードルが高いドリンクだ。

キッコーマンの豆乳飲料シリーズはこれまでにもドリンクとしては無茶すぎる味を豆乳とブレンドした豆乳飲料で発売し、激ウマ激マズまで40種類以上もラインナップする強気なドリンクであり僕のようなドリンクマニアとしてはキッコーマン豆乳飲料シリーズの新作は楽しみでならない。

キッコーマンの豆乳飲料シリーズでどのようなラインナップがあるのか、気になる人は僕がこれまでに飲んで来た「豆乳」のカテゴリーを参考にしてほしい。

www.drinkmenu.net

キッコーマン豆乳飲料「ラムレーズン」の原材料名と栄養成分

キッコーマン豆乳飲料ラムレーズン

原材料名

大豆(カナダ)(遺伝子組換えでない)、砂糖、水溶性食物繊維、レーズン濃縮汁、米油、天日塩/乳化剤、乳酸カルシウム、香料、糊料(カラギナン)

栄養成分表示(1本200mlあたり)

  • 熱量119kcal
  • たんぱく質4.0g
  • 脂質3.6g
  • -飽和脂肪酸0.48g
  • コレステロール0mg
  • 炭水化物19.7g
  • -糖質15.5g
  • -食物繊維4.2g
  • 食塩相当量0.19g
  • カリウム192mg

大豆固形分 4%以上

イソフラボン31mg

キッコーマン豆乳飲料ラムレーズン パッケージより記載

キッコーマン豆乳飲料「ラムレーズン」は紙パック飲料として発売されているが凍らせてアイスとして...もOKとしているドリンクというのも一つのポイントだろう。

あとは実際に飲んでしっかりとした感想と評価をしてみようではないか。

アイスのラムレーズンを飲む新感覚が受け入れられるか!?

キッコーマン豆乳飲料ラムレーズン

キッコーマン豆乳飲料ラムレーズンについているストローをさして飲んでみると口あたりはまろやかで優しい豆乳が口いっぱいに広がりつつも癖のあるラムレーズンが一気に襲いかかるようにやってくる。

まるでアイスクリームのラムレーズンの味のみを飲んでいるような新感覚なドリンク、しかしひと口~ふた口ぐらいでは受け入れられない味わいであり半分ぐらい飲んだあたりから少しづつラムレーズンドリンクを味わえるようになる。

僕の予想ではキッコーマン豆乳飲料ラムレーズンをまずいと評価する人が多いだろう、実際僕も最初はまずい!と思った。

それでも飲み進めてゆくとラムレーズンと豆乳のブレンドに慣れてゆく感覚があり最後のほうはラムレーズン風味の豆乳飲料ぐらいの評価に落ち着く。

これで後味がもう少しスッキリしていれば違った評価も出来るのだがキッコーマン豆乳飲料ラムレーズンは後味にしっかりとラムレーズンが残ってしまうのがイマイチなところ、どうしても美味いとは評価できない。

キッコーマン豆乳飲料ラムレーズンはドリンクとしては少々無茶な味、それでも大人の味わいとラムレーズンの豊かな香りと味はしっかりと感じられるようになっていた。

www.drinkmenu.net