ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

1歳ごろから大人まで『トーマス乳酸菌ぶどう味』は普通のぶどうジュース味

日清ヨーク トーマス乳酸菌ぶどう味

日清ヨークの『トーマス乳酸菌ぶどう味』

1歳ごろから飲める乳酸菌飲料を大の大人が実際に飲んで感想と評価をしてみよう

「きかんしゃトーマス」とコラボしたお子さま向けのぶどう味乳酸菌飲料

日清ヨーク トーマス乳酸菌ぶどう味

ピルクルシリーズで有名な日清ヨークから2019年8月5日に『トーマス乳酸菌ぶどう味』が新発売された。

トーマス乳酸菌ぶどう味はパッケージデザインのとおり機関車トーマスとコラボした日清ヨークの乳酸菌飲料、乳幼児用規格適用なので1歳ごろから飲めるドリンクだ。

着色料不使用により小さな子供でも安心できるだけでなく果汁3%のぶどう味の乳酸菌飲料となれば味が気になる大人も多いはずだ。

日清ヨークが発売する乳酸菌飲料で似たようなシリーズで『りんご乳酸菌』がある

www.drinkmenu.net

日清ヨークのりんご乳酸菌は薄いりんご味、素朴なりんごジュースといった評価でとくに美味いわけでは無い。

今回飲むトーマス乳酸菌ぶどう味は1歳ごろからを対象とした乳酸菌飲料なので更なる薄味が予想される。

トーマス乳酸菌ぶどう味の原材料名と栄養成分表示

日清ヨーク トーマス乳酸菌ぶどう味の原材料名と栄養成分表示

トーマス乳酸菌ぶどう味の原材料名

ぶどう糖果糖液糖、ぶどう果汁、乳製品、砂糖/酸味料、安定剤(ペクチン)、香料(一部に乳成分を含む)

トーマス乳酸菌ぶどう味の栄養成分表示1本(65ml)あたり

  • エネルギー32kcal
  • たんばく質0.1g
  • 脂質0g
  • 炭水化物7.8g
  • 食塩相当量0.04g

無脂乳固形分0.4%

トーマス乳酸菌ぶどう味65ml×8本入りパッケージより引用

 

小さな子供を持つ親が気になる乳幼児用適規格適用の内容は2012年4月1日から施行された食品中の放射性物質の新基準値 (規格基準:厚生労働省策定) で、

乳児用品 (乳児 (1歳未満) の飲食に供することを目的として販売するもの) に一般食品より低い基準値が適用(一般食品:100ベクレル/kg。乳児用食品:50ベクレル/kg)

乳酸菌飲料のような味は全く無し、普通のぶどうジュース味

日清ヨーク トーマス乳酸菌ぶどう味

トーマス乳酸菌ぶどう味の蓋をあけて香りを嗅いでみるもぶどうの香りは殆ど感じられない、また乳酸菌飲料のような香りも全く無し。

実際に飲んでみると予想通り薄味のぶどうジュースなのだが果汁3%もあってかぶどうのコクが感じるようになっている。

トーマス乳酸菌ぶどう味を実際に飲んだ感想、それは乳酸菌飲料の味は皆無となっておりヤクルトやピルクルのような濃い味の65ml乳酸菌飲料が苦手な人には嬉しい味だろう。

もの凄くうまいわけではないが、まずいと感じる人はほとんどいない味、例えば小さな子供の朝ごはんと一緒に出すドリンクならば子供は嬉しいのではないかと思う。

日清ヨーク トーマス乳酸菌 ぶどう味

トーマス乳酸菌ぶどう味は1歳ころから...とはなっているが大人が飲んでも全く問題なく味わえるドリンクだ、ちょっと薄いぶどうジュースをイメージすればそれで合っている。

日清ヨークのりんご乳酸菌と比べると今回飲んだトーマスぶどう味のほうがうまいと僕は評価する。