ソフトドリンクの鉄人

ドリンクレビュー専門の総合サイト

「スマートカルシウム」一日分のカルシウムが摂れるガチ旨ヨーグルトフレーバードリンクがオススメすぎる理由

スポンサードリンク

スマートカルシウム,ペットボトル

アサヒ飲料「スマートカルシウム」SMART Ca

一日分のカルシウムが摂れる乳性飲料を実際に飲んだ感想と評価について

一日分のカルシウムを配合した脂肪ゼロの乳性飲料「スマートカルシウム」

アサヒ飲料から2022年11月22日に発売された「スマートカルシウム」は、1日分のカルシウム680mgとビタミンDを配合した脂肪ゼロのヨーグルトフレーバー乳性飲料だ。

総合評価 甘酸っぱく濃いめのヨーグルト味、ガチ旨乳酸菌系「Dairy ヨーグルッペ」に似た味わいです。
パッケージデザインは地味でも味はスゲー美味い、オススメです!

アサヒ スマートカルシウム,パッケージデザイン,ペットボトルラベル

「スマートカルシウム」は健康を意識する若い世代に向けたカルシウム補給の新提案として新発売したドリンク、そのターゲットはカルシウムが不足傾向にある20~40代といった日本を支える労働人口のど真ん中を意味しているものだ。

そんな20代~40代が手軽においしくカルシウム補給、健康的なカラダづくりを応援するのがアサヒ飲料「スマートカルシウム」のコンセプトになる。

「アサヒ スマートカルシウム」の原材料名と栄養成分表示

アサヒ スマートカルシウム,原材料名
アサヒ スマートカルシウム,栄養成分表示

品名:清涼飲料水

原材料名:果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、脱脂粉乳/グルコン酸カルシウム、乳酸カルシウム、酸味料、香料、安定剤(大豆多糖類)、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、V.D

内容量:500ml

【栄養成分表示(100ml当たり)】

  • エネルギー 35kcal
  • たんぱく質 0.2g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 8.5g
  • 食塩相当量 0.013g
  • カルシウム 154mg
  • ビタミンD 0.41-6.25μg

引用元:アサヒ飲料「スマートカルシウム」PET500mlパッケージ

厚生労働省の国民栄養調査では、20~40代のカルシウム摂取量は推奨量とのギャップが大きくカルシウムが足りていない状況がうかがえるとされている。

確かに労働人口の中心である自分をみても、意識してカルシムを摂っていないのが現状だ。

令和元年国民健康・栄養調査報告|厚生労働省

とはいえカルシウム不足を実感したことが無いのも事実、実感する頃には骨密度が低下して骨粗鬆症になり骨折しやすくなる...

ってそれは労働者人口の中心から外れた老人となり当たり前ののようにも思える。

それでもソフトドリンクで美味しくカルシウムが摂れるなら飲んでいきたいところ、もちろん「牛乳飲め」「サプリ飲め」「魚食え」も分かるが、ドリンクで美味しくカルシウムが摂れるのは重要なポイントだろう。

地味なパッケージデザインでも味はスゲー美味い!

アサヒ スマートカルシウム,ペットボトルキャップ

「スマートカルシウム」を開栓して香りをチェックすると、ミルクとヨーグルトをブレンドした香りだ。

よくあるホワイトウォーターのような香りだが美味そうな香りであることは間違いない。

実際に飲むとけっこう濃いめのヨーグルト味に甘酸っぱさがジュワっとこみ上げてくる味わい、内容液はサラサラタイプでグビグビ飲める、しかも美味い!

「スマートカルシウム」の味は、ハッキリ言ってしまうとDairy ヨーグルッペに近く、ガチ旨の乳酸菌飲料系。

500mlでグビグビ飲めるとなると、Dairy ヨーグルッペライトが近い存在になる。

www.drinkmenu.net

ヨーグルッペとの違いはカルシウムと乳酸菌であり、スマートカルシウムはヨーグルトフレーバーでも乳酸菌はゼロ、はっ酵乳もなし。

牛乳100ml当たりのカルシウムを120mgとした場合、スマートカルシウムは100ml当たり154mg

牛乳が不味いとは思わないが、ソフトドリンクで牛乳レベルのカルシウムを美味しく摂取するなら「スマートカルシウム」は十分にアリなドリンクだ。

ただしパッケージデザインが地味すぎるのが難点。

せっかくヨーグルッペレベルの美味さで一日分のカルシウムがばっちり摂れるのにこのデザインでは注目されなさすぎ。

一度購入してもらい飲んでもらえればリピーターになること間違いなしだと思うのだが...

もっと美味しそうに見えるデザインにするべきだ。