ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

霧島天然水「シリカシリカ」が女性に人気らしいが味は美味いのか?

霧島天然水シリカシリカ

霧島天然水「シリカシリカ」

九州霧島連山の天然水を実際に飲んで感想と評価をしてみよう

美容と健康にこだわる女性向けの天然水、霧島天然水「シリカシリカ」

霧島天然水シリカシリカ

霧島天然水「シリカシリカ」はシリカ97mg/L配合の鉱水、九州霧島連山の天然水であり希少ミネラル”シリカ”の濃さに着目した水...そう、はっきり言って水なのだ。

しかしただの水ではなくサルフェート30mg/L、バナジウム34μg/L、炭酸水素イオン170mg/L、中硬水130mg/Lを含む天然水となり要は女性が気になる美容と健康、肌や髪に良いとされる成分が含まれる水なのだ。

そんなシリカが含まれる天然水を男の僕が飲んでもあまり意味がない、ドリンクマニアだから霧島天然水「シリカシリカ」を購入しただけであって天然水でそんなに効果があるのか眉唾状態...これが僕の本音だ。

しかし霧島天然水「シリカシリカ」の販売サイトを見ると”飲みやすい””普通の水では満足できない”といった声がある、こうなると霧島天然水シリカシリカの味が気になるのだ。

このような美容や健康に効果が期待できる水を女性にレビューさせたサイトは基本的に激褒めであり、どうしても嘘っぽい部分があると思う人は相当に多く存在するのが現状だろう。

そんな水を男である僕が飲んでレビューしたほうが信憑性はあると思っている。

霧島天然水「シリカシリカ」の原材料名と栄養成分表示

霧島天然水「シリカシリカ」の原材料名
霧島天然水「シリカシリカ」の栄養成分表示

霧島天然水「シリカシリカ」の原材料名

水(鉱水)

霧島天然水「シリカシリカ」の栄養成分表示(100mlあたり)

  • エネルギー0kcal
  • たんぱく質0g
  • 脂質0g
  • 炭水化物0g
  • ナトリウム1.80mg
  • カルシウム3.10mg
  • マグネシウム1.40mg
  • カリウム0.57mg

霧島天然水「シリカシリカ」500mlPETパッケージより引用

 

 基本的に水なので原材料や成分を見ても全く面白くない。それでも一応はシリカシリカの効果が期待できる部分を抜き出してみるとシリカ(ケイ素)は97mg/Lとなり、これは世界トップクラスの含有量となってる。

次にサルフェート30mg/Lは溜まったものの排出を促し朝からスッキリを期待、これは便の事を示しているのだろう、体質的にお腹ユルユルマンの僕には全く関係が無い。

バナジウム34μg/Lは自然界では非常に少ないミネラルで燃えるカラダへ...と、正直言ってよく分からない。

炭酸水素イオン170mg/Lは水質中で唯一のアルカリミネラル、錆びないカラダになるらしいがこれも意味が分からない。

味は水味としか言いようがない

霧島天然水シリカシリカ

さっそく霧島天然水「シリカシリカ」のペットボトルキャップをあけて香りを嗅ぎまくってみるも無臭、水なのだから当たり前だ。

実際に飲んでみると無味...水味と表現するしかない。

口あたりも後味も無味、飲みやすいと言えば飲みやすいがそれは水だから当たり前の話だ。

水道水よりは美味しいぐらいしか言いようがない。

霧島天然水シリカシリカを飲み続ければ何かしらの効果はあるのかもしれない。

だが「飲みやすい」や「普通の水では満足できなき」は言い過ぎだろう、どこまで行っても結局は水であり味の面や飲み心地は水道水と比べる他ないのだ。

今後シリカ水を見かけた時はドリンクマニアとして購入して飲むしかないのだが多分どれを飲んでも水味だだろう。

そんな風に、僕は思う。

追記、シリカシリカを飲んだ翌日に下痢となりました。