ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

圧倒的な優しい味で心を癒すドリンク「森永乳業ピクニック バナナ・オレ」に甘えたい夜があってもいい

スポンサードリンク

森永乳業ピクニック(piknic)バナナ・オレ

森永乳業ピクニック(piknic)バナナ・オレ

フレッシュなバナナとミルクのブレンド・オレを実際に飲んだ感想と評価について

ピクニックシリーズの中で珍しい存在のpiknicバナナ・オレ

森永乳業ピクニック(piknic)バナナ・オレ

森永乳業から発売のピクニック(piknic)バナナ・オレはピクニックシリーズの中でも珍しい存在のドリンクでありスーパーやコンビニでも現物を目にすることがあまりないドリンクだ。

というのもピクニックのバナナ・オレは昔から存在する商品だが森永乳業のピクニック商品紹介ページには存在していない商品なのだ。

piknik.jp

ピクニックはロングセラーのブランドで1981年から発売開始、現在が令和2年なのでもうすぐ発売40周年にもなる。

これだけ長く発売されている秘訣はやはり愛されているドリンク、認知度が高いブランドといったことになり大人から子供まで美味しく味わえる優しい味わいがあってのことだ。

ピクニックのブランドイメージも優しさ、安全、素朴のようなものがありインパクトの強い商品はないものの安定して供給され続けている。

森永乳業ピクニック(piknic)バナナ・オレの原材料名と栄養成分表示

森永乳業ピクニック(piknic)バナナ・オレの原材料名
森永乳業ピクニック(piknic)バナナ・オレの栄養成分表示

名称:清涼飲料水

原材料名:乳製品、砂糖混合果糖ぶどう糖液糖、砂糖、デキストリン、ココナッツオイル、バナナ果汁、食塩/香料、乳化剤、pH調整剤、カロテン色素

内容量:200ml

【森永乳業ピクニック(piknic)バナナ・オレの栄養成分表示 1本(200ml)当たり】

  • エネルギー 118kcal
  • たんぱく質 2.2g
  • 脂質 3.4g
  • 炭水化物 19.6g
  • 食塩相当量 0.15g

森永乳業ピクニック(piknic)バナナ・オレ200mlパッケージより引用

 

森永ピクニックで最もうまいのはどれ?

なんて聞かれると僕はフルーツと答えている。

ピクニックフルーツはフルーツ牛乳の王道ともいえる味わいであり「どのピクニックを買おうかな?」なんて悩んでいる時に間違いのない一本だ。

よかったらピクニックシリーズ6種類をまとめた記事を参考にしていただきたい。

www.drinkmenu.net

果汁1%でもしっかりバナナ、圧倒的な優しさ

森永乳業ピクニック(piknic)バナナ・オレ

森永乳業ピクニック(piknic)バナナ・オレに付属のストローをさして実際に飲むと口あたりからバナナとミルクがブレンドされた優しい味わいが口いっぱいに広がりをみせる。

甘さは強くなく素朴な味のバナナ・オレであり果汁1%でもしっかりとバナナの味が楽しめるドリンク...

圧倒的な優しさを感じるドリンクだ。

ドリンクと言えば濃い味のものが大好きな僕、でもたまには優しく素朴なバナナ・オレを飲んでみるのもよいものだ。

とくに心が疲れている人や寂しい人、誰かに甘えたい人は優しい味のバナナ・オレに癒されてみるのもひとつの手段だろう。

 

『バナナ・オレなんて面白みが無いし....』なんて意見があるのは分かっている、確かにバナナ・オレはインパクトがないドリンクであり味の記憶に残るようなドリンクでもない。

それでも、バナナ・オレには癒しの効果がある。

僕のように中年となり、責任ある立場になると人に甘えられなくなるもの、本当は赤ちゃんの心境になり心優しい女にたっぷり甘えてミルクにしゃぶりつきたいものの現実的には難しいものがある。

そんな時にこそ、心が疲れた時にこそ優しい味のバナナ・オレで心を癒してみてはどうだろうか、

そんな風に、僕は思う。