ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

「フィリピンブランド カラマシードリンク」カラマシーはライム味ではない?正解は和柑橘の”あの”味!

スポンサードリンク

フィリピンブランド カラマシードリンク,Philippine BRAND CALAMANSI JUICE DRINK

フィリピンブランド カラマシードリンク(Philippine BRAND CALAMANSI JUICE DRINK)

フィリピン産の柑橘「カラマシー」を使った輸入飲料を実際に飲んだ感想と評価について

フィリピンブランド カラマシードリンク(Philippine BRAND CALAMANSI JUICE DRINK)

フィリピンブランド カラマシードリンクはライムに似た柑橘とされる「カラマシー」のピューレを使用したフィリピンからの輸入飲料だ。

日本へは株式会社オーバーシーズが輸入者となり輸入食材を扱う一部の小売店で買えるようになっている(ほぼ扱っていない小売店がほとんど)

総合評価 甘くほろ苦い和柑橘味、ライム味ではなく柚子とカボスをブレンドしたような味わいのジュースです。

フィリピンブランド カラマシードリンク,Philippine BRAND CALAMANSI JUICE DRINK

「カラマシー」とはフィリピンで人気がある柑橘類、

ライム味に似ている味が特徴で豊富なビタミンCとアンチエイジング効果が期待できる抗酸化作用成分「フロレチン」を含む柑橘類なのだ。

フロレチン(phloretin)は、ジヒドロカルコンおよびポリフェノールの一つである。リンゴの木の葉で見られる

フロレチン - Wikipediaより引用

フロレチンは糖の吸収を抑制する効果も分かっており、糖尿病の治療薬や医薬品としても販売されている物質だ。

ただしフィリピンブランド カラマシードリンクはフロレリンの効果をうたう飲料ではなく、たんにカラマシーのジュースといっただけのもの、

フィリピンで人気の柑橘ジュースなだけである。

フィリピンブランド カラマシードリンクの原材料名と栄養成分表示

フィリピンブランド カラマシードリンク,原材料名
フィリピンブランド カラマシードリンク,栄養成分表示

名称:清涼飲料水

【フィリピンブランド カラマシードリンクの原材料名】

原材料名:砂糖、カラマシーピューレ/酸化防止剤(V.C)

内容量:250ml

原産国名:フィリピン

輸入者:株式会社オーバーシーズ

【フィリピンブランド カラマシードリンクの栄養成分表示 1缶(250ml当たり)推定値】

  • エネルギー 140kcal
  • たんぱく質 0.0g
  • 脂質 0.0g
  • 炭水化物 35.0g
  • 食塩相当量 0.0g

フィリピンブランド カラマシードリンク250ml缶パッケージより引用

250ml缶のフィリピンブランド カラマシードリンクの現物をどこで購入したのか覚えていないが、ナショナル麻布成城石井のどちらかだと思う。

過去にはKALDIで扱っていたようだが現在は取り扱い無しの状態だ(2021年6月現在)

日本人でも美味しく飲める和テイストな柑橘ジュース

フィリピンブランド カラマシードリンク

フィリピンブランド カラマシードリンクのプルタブをあけて香りを嗅いでみると柚子(ゆず)ドリンクのような香りでライムっぽさは全くない。

実際に飲んでみるとそこその甘さに程よい苦み、爽やかな柑橘ジュースの味、これは日本風に表現すると柚子とかぼすをブレンドした和柑橘ジュースの表現が正しいだろう。

気温が上がる夏季にグビっと飲むに相応しい味わい...うまい!

実は飲む前に事前情報としてカラマシードリンクの味やカラマシーの味について海外サイト/日本サイトを調べると「柑橘」「ライム」のような表現が多く、てっきりその手の味だと思っていた。

しかし実際は柚子+カボス風味の和柑橘フレーバーがカラマシードリンクの正体、やはりドリンクとは実際に飲んでみないと分からない....と実感させられた。

カラマシードリンクをライムと表現しているものは缶のパッケージデザインをみて表現してしまっているのでは?と思うところだ。

そんな風に、僕は思う。