ゼロカロリーコーラの方向性として間違っていない味「ペプシJコーラ ゼロ ショウガ」を高評価する理由

ペプシ Jコーラ ゼロ ショウガ

サントリーのペプシ「Jコーラ ゼロ ショウガ」

辛口ドライのゼロカロリーコーラを深く味わう

ペプシ新ブランドJコーラの「ゼロカロリー&ショウガ」で辛口ドライなコーラ

ペプシ Jコーラ ゼロ ショウガ

2018年の4月から生まれ変わった新ペプシ「Jコーラ」シリーズ、スーパーやコンビニで目にするペプシはほとんどJコーラシリーズとなり違和感を感じなくなった人も多いと思う。

そんなペプシJコーラシリーズで新たに発売された「ペプシJコーラ ゼロ ショウガ」はゼロカロリーのペプシにショウガを加えた辛口ドライの味わいが特徴のドリンクだ。

通常ゼロカロリーの炭酸飲料でコーラ味となると人工的な甘さがまずい、とくに後味が不味いといった味になるのだがJコーラゼロショウガは辛口ドライが売りのゼロカロリーコーラとなれば今までとは違った方向性を感じる。

そもそも論だがコーラと甘さがある炭酸飲料、それをゼロカロリーで発売すると甘さの部分を人工的に調整したものが多い...つまりコーラにとって「甘さ」は味の決め手になる大切な要素だと僕は考えている。

それを辛口ドライに仕上げるなんて...

これはもう実際に飲んで評価をするしかない

「ペプシJコーラ ゼロ ショウガ」の原材料と成分

原材料

炭酸、カラメル色素、酸味料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)、香料、クエン酸K、カフェイン、保存料(安息香酸Na)

成分・特性

  • エネルギー(100mlあたり) 0kcal
  • たんぱく質(100mlあたり) 0g
  • 脂質(100mlあたり) 0g
  • 炭水化物(100mlあたり) 0g
  • 食塩相当量(100mlあたり) 0.01g
  • カフェイン(100mlあたり) 約10mg
  • カリウム(100mlあたり) 約10mg
  • リン(100mlあたり) 約20mg

ペプシ Jコーラ ゼロ ショウガ 商品情報(カロリー・原材料) サントリーより引用

てっきりペプシJコーラ ゼロ ショウガの原材料にショウガがあるのかと思いきやない...こうなってくるといよいよ味が分からなくなってくる。

甘さを捨てたコーラ味「ペプシJコーラ ゼロ ショウガ」はゼロカロリーコーラの新しい方向性を見出している、高評価!

ペプシJコーラ ゼロ ショウガ

ペプシJコーラ ゼロ ショウガのペットボトルキャップを外して香りを確認するとペプシと同じ香りでショウガの香りは無し。

飲んでみると口あたりは普通のペプシ、しかし甘さは無く強めの炭酸が舌と喉を刺激する。

この時点でゼロカロリーのコーラとしては甘さを捨てた良さを十分に感じるも直後にショウガ味がピリっと襲いかかって来る。そして辛口のショウガは後味にまでしっかりと響く。

まさに辛口ドライなコーラ、これはうまい。

『2ケース送料無料!』(地域限定) サントリー ペプシ Jコーラ ゼロ ショウガ 490mlペットボトル×2ケース48本(1ケースは24本入り)ペプシJコーラゼロ カロリーゼロ PEPSI※ご注文いただいてから3日~14日の間に発送いたします。/st/

 

ゼロカロリーのコーラとは不味いものが多いと評価している僕、それは人工甘味料がどうしても後味として残ってしまうからだ。

しかし「ペプシJコーラ ゼロ ショウガ」はゼロカロリーコーラの欠点とも言える人工的な甘さを捨てて辛口に舵をきった味....ゼロカロリーコーラの方向性としてはこれが正解ではないか?と僕は高く評価する。

欲を言えばもう少し辛口ドライに仕上げた喉越しにまで持って行けば更に新しい方向性と未来が見えるのではないだろうか、

そんな風に、僕は思う。