ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

みなさまのお墨付き「伊賀の天然水仕立て強炭酸水」シリーズを徹底解説、味や違いなども詳しく

料理・ギフト・美容・体内環境にキヨエ・オリーブオイルの力

オリーブジュース100%オイル【キヨエ】

30代、40代の美容・健康サポート成分を贅沢に配合

資生堂のザ・コラーゲン

 

みなさまのお墨付き伊賀の天然水仕立て強炭酸水と強炭酸水レモン

西友みなさまのお墨付き「伊賀の天然水仕立て強炭酸水」「伊賀の天然水仕立て強炭酸水レモン」

格安の西友プライベートブランド強炭酸水シリーズ2種を実際に飲んで感想と評価をしてみよう

サンガリアベバレッジカンパニー壬生野工場製造による西友のPBブランド「伊賀の天然水仕立て強炭酸水」

西友みなさまのお墨付き「伊賀の天然水仕立て強炭酸水」と「伊賀の天然水仕立て強炭酸水レモン」

西友のPBブランド”みなさまのお墨付き”として発売の「伊賀の天然水仕立て強炭酸水」「伊賀の天然水仕立て強炭酸水レモン」は商品名の通り三重県伊賀で作った強炭酸水だ、店舗によって価格が異なる場合があるものの500mlペットボトルで一本50円を下回る格安中の炭酸水、どの西友にいってもだいたい現物購入できる。

だが「伊賀の天然水仕立て強炭酸水」との商品名はいかがなものなのだろうか、伊賀の天然水で強炭酸と言えばサンガリアの大ヒット商品だ。

www.drinkmenu.net

サンガリア伊賀の天然水強炭酸も市販の炭酸水では格安になる商品、そんな商品名にモロに被せてくる西友のPBブランドとは...

と、考えるも何とパッケージを見るとみなさまのお墨付き「伊賀の天然水仕立て強炭酸水」シリーズは製造所:株式会社日本サンガリアベバレッジカンパニー 壬生野工場としっかり記載されているじゃないか、それは西友のオンラインサイトで伊賀の天然水仕立て強炭酸水をみてもしっかりと掲載されている事実

ということはもしかすると同じものじゃ...

いやいや、PBブランドで工場がサンガリアだとしても商品名は違うもの、微妙にだけど違う。

それに味だって多分違うはず...とはいっても炭酸水だけど。

みなさまのお墨付き「伊賀の天然水仕立て強炭酸水」「「伊賀の天然水仕立て強炭酸水レモン」の原材料名と栄養成分表示

伊賀の天然水仕立て強炭酸水の原材料名と栄養成分表示
伊賀の天然水仕立て強炭酸水レモンの原材料名と栄養成分表示

【伊賀の天然水仕立て強炭酸水の原材料名】

名称:炭酸入りナチュラルミネラルウォーター

原材料名:水(鉱水)/炭酸

【伊賀の天然水仕立て強炭酸水の栄養成分表示100mlあたり】

  • エネルギー 0kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 0g
  • 食塩相当量 0~0.04g

伊賀の天然水仕立て強炭酸水500mlPETパッケージより引用

【伊賀の天然水仕立て強炭酸水レモンの原材料名】

名称:炭酸飲料

原材料名:水(鉱水)、レモンエキス/炭酸、香料

【伊賀の天然水仕立て強炭酸水レモンの栄養成分表示100mlあたり】

  • エネルギー 0kcal
  • たんぱく質 0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 0g
  • 食塩相当量 0~0.04g

伊賀の天然水仕立て強炭酸水レモン500mlPETパッケージより引用

炭酸水なので基本的に水と炭酸なのは当たり前、でもレモンのほうはレモンエキスや香料が原材料に含まれており名称は「炭酸飲料」となっている。

令和2年の炭酸水市場はアサヒのウィルキンソン、日本コカ・コーラのザ・タンサン、サンガリアの伊賀の天然水強炭酸水、サントリーの南アルプススパークリングが市場の首位を争い激しく戦いを広げている。

そのなかでも抜きに出ているのがアサヒのウィルキンソンとサンガリアの伊賀の天然水強炭酸水だろう、どちらが勝つか?までは分からないがサンガリアの商品は低価格が強みだ、景気の悪さで考えればサンガリアのほうが伸びるのでは?なんて考えている。

ただ最近では自宅で炭酸水が簡単に作れるソーダストリームの存在にも目が離せないのも事実、単純に500mlあたりの価格だけで考えればソーダストリームに軍配があるというもの、

炭酸水が簡単に自分で作れる500mlあたり約18円

【ソーダストリーム公式サイト】

また炭酸水を直接飲む以外に何かと割って飲むことを考えると自宅でいつでも炭酸水が作れるソーダストリームの存在はペットボトル炭酸水を脅かす存在とも言えるだろう、

ペットボトル飲料とは1本1リットルでも結構な重さだ、スーパーやコンビニで2~3本を現物購入して家まで持ち帰るのは女性一人では厳しいものだ。

伊賀の天然水仕立て強炭酸水と伊賀の天然水仕立て強炭酸水レモンを飲み比べ

伊賀の天然水仕立て強炭酸水と伊賀の天然水仕立て強炭酸水レモン

炭酸水を2本同時に飲み比べるような行為は馬鹿のやることだ、そんな事をしてみ意味が無い...のは重々承知だが僕はやってしまう、ドリンクブロガーとはそのような変態性があるのを理解して欲しい。

最初はノーマルの伊賀の天然水仕立て強炭酸水だ、開封して香りを嗅ぎまくるも無臭、当たり前だ、水と炭酸なのだから。

実際に飲むと炭酸は強く刺激的、加えて炭酸水を飲んだときによくある”苦味”は少なめだ、味は水味・無味としか言いようが無い。

次に伊賀の天然水仕立て強炭酸水レモンを開封して香りを嗅ぐと爽やかなレモンの香りがする、やはりドリンクとは香りも重要な要素なのだ。

実際に飲むと炭酸強め、刺激も強め、そこにレモンエキスが加わってけっこううまい。

こちらは厳密には炭酸水ではなく炭酸飲料、だが炭酸水にレモンを垂らしたような物と思えばそれで合っている。

ノーマルの伊賀の天然水仕立て強炭酸水に比べると炭酸水の苦味は少なめのよに感じるところだ。

今回500mlとはいえ炭酸水、しかも強炭酸水を2本同時に開封して合計1リットル飲みほした変態性のある僕だがひとつはっきりと分かったことがある。

強炭酸水を1リットルも飲み干すと腹が相当に膨れる感じ、何も食っていないのに満腹感がかなりあるということ。

それが意味するところは強炭酸水はダイエット中の間食防止効果が高い、水を飲んで満腹感があるのだがら夜腹が減った時に強炭酸水をぐいっと一気飲みしてお菓子やカップラーメン食いを防ぐ効果もある。

伊賀の天然水仕立て強炭酸水ダブル飲みしながら....そんな風に、僕は思う。