ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う

熱中対策水「ぶどう味」が薄いスポーツドリンクの味、大人には美味しいとは言えない。

f:id:drinkoon:20180806120848j:plain

赤穂化成株式会社の熱中対策水「ぶどう味」

こども向けのドリンクをいい歳こいた大人が深く味わう

赤穂の天塩を使用

f:id:drinkoon:20180806121245j:plain

赤穂化成株式会社の熱中対策水「ぶどう味」はその名の通り熱中症への対策水として販売されているドリンク。

2018年この夏、けっこう売れているようで売切れが発生している店舗もあるようで一気に大手飲料メーカーの熱中症対策ドリンクシェアに割り込んできたように思う。

 

熱中症対策のキーワードとして「塩」があるが、熱中対策ぶどう味は赤穂の天塩を使っていることから期待出来る味ということになる。

ただしパッケージの妖怪ウォッチのキャラクターを考えると子供用のドリンク。

果たして大人が飲んでも満足する味なのだろうか?

薄いスポーツドリンク系の味

f:id:drinkoon:20180806122255j:plain

僕が熱中対策水「ぶどう味」を初めて目撃したのはスーパー、目立つ位置に山積みになっていたのを覚えている。

第一印象からして子供向けのドリンク、あまり美味しそうではないドリンク...といった雰囲気だったが深く考えずに一本購入してみた。

本当は熱中対策水のコンセプトにあるようにスポーツ中の水分補給が望ましいとは思うが気温30℃を越える夜に運動などやりたくないので風呂上りにグビっと飲ませて頂く。

「かなり薄い塩味」

大手飲料メーカーの塩系ドリンクはそれなりの味に仕上げているのでマズいとは言えないものが多いのだが熱中対策水「ぶどう味」は正直言ってまずい。

味は薄いスポーツドリンク系をイメージしてもらうのが分かりやすいだろう、ぶどうの味はほぼ感じられない。

やはり子供向けという事で味は薄めに調整してあるのだろうか、だとすれば仕方が無い。

これは大人が美味しく味わえるような熱中対策ドリンクではない。

そんな風に、僕は思う。