ネクターピーチ「ほんのり桜の香り」は桜餅のような味

f:id:drinkoon:20180509200534j:plain

不二家の「ネクターピーチ ほんのり桜の香り」

まるごと裏ごし仕立ての桃を食べているような感覚のネクターの新味を味わう

桜の花エキスを入れたネクター

f:id:drinkoon:20180509200911j:plain

白桃を裏ごししたピューレに桜の花エキスを加えた「ネクターほんのり桜の香り」

気になるカロリーは一本当たり164kcalだ。

ネクターの味は基本的にピーチになるが原材料名の果実項目を見ても分かるよう(もも、いちご)となっている。

果汁は通常のネクターと同じく30%、つまりトクトクしたドリンクということになる。

トクトクが分からない方はこちらの記事を参照して欲しい。

drinkoon.hatenablog.com要はフルーツを丸ごと感じる味だ。

「ネクターピーチほんのり桜の香りは」桜の香りが強すぎる

f:id:drinkoon:20180509201709j:plain

もうハッキリ言ってしまおう、ネクターピーチ ほんのり桜の香りは「ほんのり」どころではないほど桜の香りと味が強いドリンクだ。

一応ネクターならではの喉越しと味わいは備わってはいるものの桃味とは言い難いほど桜が強い。

「桜餅のような味のドリンク」

この表現が正しいと僕の舌と喉が言っている。

だから桜餅が好きな人にはすんなりと受け入れられるのではないだろうか。

ただ桜餅が大嫌いな僕には苦痛としか言いようのない味、320mlのスリムペットとはなっているがとても多く感じた。つまり僕にとっては非常にまずい味のドリンクになり二度と飲みたくない味になる。

 

桜系の食べ物やドリンクは色々とあるのだけれど僕にはあれがどうしても美味しいとは思えない。そんな僕が「ネクターピーチ ほんのり桜の香り」を購入したのはドリンク好きでブログをやっているからだけの理由になる。

だたし僕の評価は男性ならではの可能性があることも否定出来ない事実、何故か女性には「桜」の味をまずいと評価する人が少ないように思える。