ドリンクメニュー

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

期間限定出荷「なっちゃん しゅわしゅわ白桃」2018年度版の味

f:id:drinkoon:20180416200441j:plain

サントリーのnatchan!(なっちゃん)ブランドの期間限定出荷ドリンク「なっちゃん しゅわしゅわ白桃」の2018年度版を深く味わう

桜と桃の可愛らしいパッケージ「なっちゃんしゅわしゅわ白桃」

f:id:drinkoon:20180416200850j:plain

natchan!(なっちゃん)ブランドの特徴と言えば可愛らしいパッケージ、どちらかと言えば子供向けのドリンクをイメージ戦略しているのだろう。

実際natchan!(なっちゃん)が女の子か男の子なのか分からないけどパッケージにある顔は小さな子供だと思う。

そんなnatchan!(なっちゃん)の期間限定出荷商品「なっちゃんしゅわしゅわ白桃」は立春の時期から販売される。

サントリーの公式サイトで確認するとこの記事が公開される2018年4月16日現在では生産終了の商品だ。

だが清算が終了したからといって売っていないわけではない、しかし実店舗でなっちゃんしゅわしゅわ白桃を見つけるのも大変なのでネット購入のほうが楽。

 

期間限定出荷といいながら2017年もなっちゃんゆわしゅわ白桃を味わっている僕としては今作を2018年度版とさせてもらう。

僕の記憶が正しければ2017年度版と2018年度版のパッケージはほぼ同一だ。

子供向けを意識した微炭酸仕上げ

f:id:drinkoon:20180416202838j:plain

微炭酸飲料の場合は果汁を多く含んだドリンクのほうが美味いと僕は考えている。または濃い味で仕上げて欲しい。

そして「なっちゃんしゅわしゅわ白桃」は果汁10%未満、要は桃っぽい雰囲気がする微炭酸ドリンクということなのだろう。

不味くはない、だが僕には少々物足りない。

いや、大人には物足りないピーチ系微炭酸飲料といった表現が正しいだろう。その分飲みやすく仕上げているだけあって子供には喜ばれそうなテイストだ。

そもそも商品名からしてひらがなを多用しているドリンクといった時点で子供向けのドリンクと気が付く人も多いのではないだろうか、

そんな風に、僕は思う。