カフェインゼロのお茶「生茶デカフェ」

f:id:drinkoon:20180306172413j:plain
キリンのお茶ブランド「生茶」

その生茶にカフェインゼロのDECAF(デカフェ)をグビグビと飲んでみる

カフェインクリア製法の生茶「生茶デカフェ」

f:id:drinkoon:20180306173239j:plain

キリンの独自技術によりカフェインを吸着させて取り除いたお茶、それが「生茶デカフェ」だ。

妊婦さんやカフェインのとりすぎを気にする方にお勧めのお茶はどれぐらいお茶っぽい味がするのか?はたして美味いのか?

そして重要なことはまた買いたくなる味なのか?

お茶のカフェインについて気になっている人も多いだろう、その辺も含めつつゴクゴクと飲んで考えてみたい。

生茶デカフェはよく振ってから飲む

f:id:drinkoon:20180306173414j:plain


お茶系のドリンクに多いのが「よく振ってから飲め」という文字。

それは分かっているのだけど喉が渇いてお茶をがぶ飲みしたい時にそんな文字を読んでから飲む人がどれだけいるのだろうか。

僕としても説明をよく読まずに振らずに飲んでみた。

ゴクゴクと飲み進める僕の喉、味的には薄味。

という事で振ってから飲んでみたけどあまり変わらない。

それでもお茶の味はしっかりするので妊婦さんやカフェインを気にする人にはよいのかしれないと思う。

では生茶デカフェは美味いのか?と聞かれると何とも答えにくいものがある。

味わうような抹茶とは異なり、基本「お茶」でしかないので飲む状況によって美味さが異なるといったところ。当然の話だが飲料とは風呂上りに冷えたものを飲む状況が一番うまいに決まっている。