ソフトドリンクの鉄人

ひたすら飲みまくり正直に感想と評価を行う飲み物の総合サイト

ベジタリアン・ヴィーガン向けのマウントレーニア?「マウントレーニア ソイラテ」を飲んでみたレビュー

スポンサードリンク

マウントレーニア ソイラテ

森永乳業「マウントレーニア ソイラテ」

豆乳を使ったマウントレーニアが新発売、さっそく飲んで感想と評価をしてみよう

チルドカップコーヒー売上No.1ブランドマウントレーニア(Mt.RAINIER)から豆乳を使ったヘルシーなソイラテ「マウントレーニア ソイラテ」が登場

マウントレーニア ソイラテ

チルドカップコーヒー売上No.1のブランドを誇る森永乳業のマウントレーニア(Mt.RAINIER)ブランドから2020年9月15日に豆乳を使ったソイラテ(SOY LATTE)が登場した。

近年のドリンク市場は健康志向の高まりもあって大手飲料メーカーは豆乳を使った〇〇ラテの新商品をちょこちょこ発売しているが、豆乳ドリンクといえばキッコーマンの豆乳飲料シリーズが圧倒的なラインナップを展開している。

それでもキッコーマン豆乳飲料シリーズはチルドカップコーヒーコーナーに陳列されるドリンクではなく牛乳やプロテイン、青汁や野菜飲料系のコーナーがメインの棚だ。

ブランド力が高いマウントレーニアが豆乳ジャンルに現れたとなると、今後はマウントレーニアSOYシリーズがガンガン発売してくる可能性もあるだろう。

マウントレーニアソイラテ

新発売のマウントレーニア ソイラテはコク深いエスプレッソにたっぷりの豆乳を加えたソイラテ、基本的には通常のマウントレーニアの乳の部分が豆乳に変わったもの、

問題は味だ、マウントレーニアはお洒落なデザインもあるが味で勝負してきたブランド。マウントレーニアファンの評価は味に厳しいのもまた現状なのだ。

マウントレーニア ソイラテの原材料名と栄養成分表示

マウントレーニア ソイラテ,原材料名,栄養成分表示

種類別名称:コーヒー飲料

原材料名:豆乳(大豆を含む)、砂糖混合果糖ぶどう糖液糖、コーヒー/セルロース、香料、乳化剤、安定剤(から岐南)

内容量:240ml

【マウントレーニア ソイラテの栄養成分表示 1本(240ml)当たり】

  • エネルギー 125kcal
  • たんぱく質 4.7g
  • 脂質 4.2g
  • コレステロール 0mg
  • 炭水化物 17.2g
  • 食塩相当量 0.075g

大豆イソフラボン 23mg

マウントレーニア ソイラテ240mlパッケージより引用

 

マウントレーニアソイラテは伝子組み換えなしの無調整豆乳を使用、また乳原料不使用で乳原料は一切使っていない。

ということでベジタリアン、ヴィーガンの方にもおすすめとなっている。

実際にベジタリアン・ヴィーガンの人が豆乳ならOKで商品を選んでいるのかどうか不明だが牛乳ぐらいいいのでは?と思いうところ、それでも信条や譲れない部分があるのだろう。

マウントレーニアカフェラテの味に近いが豆乳っぽさ、ミルク感が弱い、水っぽい

マウントレーニア ソイラテ

マウントレーニア ソイラテのフタをあけて香りを嗅いでみるといつものマウントレーニアと同じ香り・同じ色だ。

実際に飲むとコーヒー感はコクが深く苦みもあり、マウントレーニアっぽい味わいに仕上げてあるが豆乳っぽさもある。

また豆乳のミルク感が薄く水っぽさもある。

ソイラテとして、カフェラテとして飲む分にはこれでも十分だとは思うが通常のマウントレーニアカフェラテには劣る味わいだ、マウントレーニアのミルク感を望む人には物足りない味だろう。

マウントレーニア ソイラテが不味いとは評価しないが、マウントレーニアブランドとしてのラテで考えればイマイチな味わいだ。あえて豆乳のコーヒーラテを飲むと考える人以外にあまりオススメはできない。

そう考えると確かにベジタリアンやヴィーガン向けのマウントレーニアになるのだろうか...

そんな風に、僕は思う。